« 2006年10月 | トップページ | 2007年1月 »

2006年11月

2006年11月27日 (月)

大室山・加入道山山行記

一昨日、小春日和の一日を、西丹沢の山に行って来た。夜間割引にかかるよう、3:30に家を出た。登山口の用木沢出合(ようきさわであい)に、6:40頃着いた。車3台が丁度同じ頃着き、4人が同じ頃出発した。今日も快晴無風、7時40分頃陽が差し始めた。1時間20分ほどで、犬越路(いぬごえじ)に着いた。ここは霜がいっぱい、あとも霜柱を踏みしめながらの路であった。Oomuroyama

犬越Photo_71      霜がPhoto_72いっぱい

  犬越路を過ぎると、富士山が見え始めた。今日も見事な富士山だ。以前に登った蛭が岳も、樹間に見え隠れしている。さらに1時間40分ほどで、大室山(おおむろやま)に着いた。ここからは、南アルプスが見えるが、木立越しにしか見えない。

富士山Photo_73       蛭が_岳(左)    Photo_76南アルプス     Photo_77大室山頂上

大室山を後にし、加入道山(かにゅうどうやま)へ向かう。途中、展望が開け、富士山、南アルプスが一段とよく見えるところに出た。すっかり雪をかぶった白根三山(北岳・間の岳・農鳥岳)、悪沢岳・赤石岳・聖岳が素晴らしい。大室山から1時間ほどで、加入道山に着いた。ここも木立越しにしか展望はない。

Photo_78士山       白根Photo_79三山      Photo_80右より悪沢・赤石Photo_81・聖  加入道山頂上

ここから白石峠というところを通って下山した。丁度1周し、登山口の用木沢出合に戻った。約5時間40分くらいの山歩きであった。麓の方は丁度紅葉の盛りで、そこかしこ丹沢の錦秋も楽しめた。

稜線とPhoto_82紅葉     紅Photo_83

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月10日 (金)

乾徳山山行記

昨日、念願の乾徳山(けんとくざん)に行って来た。昨年も行ったが、雨で観光旅行となった。今度は打って変わって雲ひとつない快晴無風。山梨県北部の山、紅葉はやや時期を過ぎていた。登山口は距離の近い大平(おおだいら)牧場から登った。

大平牧場      登山Photo_47口案内板Photo_48

 

1時間30分ほどで扇平という見晴らしの良い草原に着く。ここからの眺めはすばらしい。

扇平Photo_49        平からの南アルプス Photo_52Photo_53平からの乾徳山

 

ここから頂上までは、岩場の変化に富んだコースである。乾徳山が人気があるのは、眺めもさることながら、岩場あり、草原あり、林があり、時期には花もあるということだろう。頂上直下の岩場は、巻き道を登った。扇平から約1時間で頂上に着いた。

岩場         頂上直下岩場Photo_54Photo_55

  頂上は岩峰であった。360度眺めが良い。特に富士山は絶景である。南アルプスは甲斐駒、白根三山、荒川三山と見渡せる。富士山も南アルプスも一昨日降ったばかりの雪をかぶっている。山には雪がよく似合う。金峰山の五丈岩もよく見える。その他 奥秩父、丹沢、御坂山塊の山々も見渡せる。

富士山       南アルプス   金峰山の五丈岩Photo_61Photo_62Photo_63Photo_64左)   頂上

 

下りは、2時間10分ほどで登山口に着いた。車の道中での富士山もすばらしかった。

西湖からの富士  河口湖からの富士Photo_65Photo_66

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年10月 | トップページ | 2007年1月 »