« 檜洞丸 | トップページ | 獅子ガ岳・竜仙山 »

2007年2月 3日 (土)

明神山

愛知県随一の人気の山 明神山(1,016m)に今日行ってきました。今冬1番の冷え込みでしたが、登山口には15・6台の車が来ていました。しかし山に登るのはそのうちの2・3台のようでした。宇連湖の方に行く人が多いようです。登山口は主に3ヶ所ありますが、今日は乳岩から登りました。以前にも登りましたが、そのときは三ツ瀬の登山口でした。今日の方が時間がかかります。9:00登り始めました。天気は快晴で空が真っ青です。1時間ほどで鬼岩というところに着きました。岩はさすがに大きく、見たこともないほどの大きさでした。カメラに入りきらないのが残念です。

鬼岩Oniiwa

八丁坂というやや急な登りの後、三ツ瀬から登ってきた道と出会う分岐に着きます。ここまで約2時間です。

分岐Mitusebungi

ここからは岩場があったり、はしごがあったり、アルペンの雰囲気です。ここらがこの山の人気でしょう。馬の背というやせ尾根は素晴らしい展望が開けています。南アルプス、中央アルプス 反対側には宇連湖、宇連山など見えます。

南アルプスMinamiarupusu     宇連湖、宇連山Ureko   

すぐに頂上に着きます。頂上には展望台があり、富士山が見えました。南アルプスの聖岳赤石岳の雪山がとくに見事です。塩見岳、光岳恵那山、木曽駒ケ岳なども見えます。わずかですが雪も残っていました。

頂上Myoujinchoujou_1         中央アルプス   富士山(右端)  Chuuouarupusu_1                                    Fujisan_1 頂上でも日のあたっているところは寒くありません。ちょうど12:00で日にあたりながらおにぎりを食べました。

70歳を過ぎているだろう年配の人に会いました。十数回登っているということです。こんな寒いときに来るということは余程好きということでしょう。もと来た道を戻りました。上りは2時間50分、下りは2時間20分でした。

                          

|

« 檜洞丸 | トップページ | 獅子ガ岳・竜仙山 »

山歩き」カテゴリの記事

コメント

久しぶりの更新、お疲れ様です。
冬の山行には気を付けて。

不精者ゆえろくに連絡もしておりませんが元気でやってます。
高知に居るのも後1~2ヶ月です。

投稿: 高知の息子 | 2007年2月 5日 (月) 20時45分

ありがとう。あとわずかですね。高知を楽しんでおいてください。

投稿: | 2007年2月 5日 (月) 22時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 明神山:

« 檜洞丸 | トップページ | 獅子ガ岳・竜仙山 »