« 越前岳、呼子岳、蓬莱山 | トップページ | 畦ガ丸 »

2007年4月 9日 (月)

長九郎山・猫越岳

4月6日にこの前行けなかった伊豆の長九郎山(ちょうくろうざん 995m)に行ってきました。この山は6年前にも行きましたが、登山口がはっきりせず、林道途中で引き返しました。

朝5:20に出発、沼津ICを出、松崎町の長九郎林道に入りました。しばらく行くと、前のときには無かったゲートができてました。そこに車を置き、直前に別当歩道という標識があったので、これを行けば長九郎山に行けると思ってその道を歩き始めました。しかしこれが大失敗でした。テープなどの標も無く、踏み跡も薄いと思いましたが、林道ゲートができたので、まだ道も新しくあまり踏まれていないと思いました。40分ほど歩いたところで沢に突き当たり、道は不明瞭となりました。不審に思ったり、分らなくなったときは引き返せばよいのですが、ここまで歩いたという惜しさのために、なかなか引き返せません。ここは引き返すことにしました。駐車した所まで戻り、ゲートをくぐってみると、長九郎歩道という標識がありました。1時間あまり浪費しました。Chookurouyama

間違えて歩いた別当歩道という標識のある登山道    Photo_20

Photo_21        林道のゲートPhoto_22

長九郎歩道という標識のある正しい登山道

こちらは標識も各所にあり、道もよく踏まれていました。わさび田がところどころにあり、伊豆の山の情緒があります。

林道に2回出会い、上の林道の登山口に1時間ほどで着きました。                   

Photo_23             わさび田

Photo_24

上の林道からの登山口

Photo_26  そこからは35分で頂上に着きました。頂上には、10mほどのやぐらがあり、360度の展望でした。富士山が雲の上に見え、天城の山々も見渡せました。

      長九郎山頂上

Photo_25

頂上のやぐらPhoto_27

 長九郎山頂上からの富士山

  

下山は元の道を戻りました。2人に会ったのみでした。

長九郎山は5月下旬のシャクナゲが有名でかなりの人でにぎわうということです。

長九郎山に登る前に、猫越岳(ねっこだけ 1,035m)という山にも登りました。湯ヶ島の仁科峠が登山口となります。この山は仁科峠から天城峠までのハイキングコースの途中にある山です。車なのPhoto_32で引き返しましたが、猫越岳までは35分でした。富士山、宇久須港など見えました。

仁科峠Photo_28

猫越岳からの富士山Photo_29

           猫越岳Photo_30

宇久須港(仁科峠展望台より)

|

« 越前岳、呼子岳、蓬莱山 | トップページ | 畦ガ丸 »

山歩き」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 長九郎山・猫越岳:

« 越前岳、呼子岳、蓬莱山 | トップページ | 畦ガ丸 »