« 高松山 | トップページ | 本宮山 »

2007年4月29日 (日)

鳳来湖から乳岩

今日は快晴無風、若葉がいっぱいです。野山を歩きたくてうずうずします。鳳来湖から乳岩(ちいわ)まで1周歩くことにしました。

乳岩に近い林道に車を置き、11:10より鳳来湖の登山口まで、まず林道を歩きました。

歩くコースTiiwa

Photo_73 Photo_64 宇連ダム

11:50に鳳来湖登山口に着きました。ここからいよいよ登山道です。

      鳳来湖の登山口

Photo_75 鳳来湖を見ながら、上がって行きます。

  鳳来湖

Photo_76 

            宇連山

Photo_77

   

上から見た鳳来湖

Photo_69

登山道は岩の道が多いです。

    岩の尾根を行く登山道

Photo_70 アップ・ダウンを繰り返し、最高点と思えるところに着きました。ここで山名の分らない山並みを眺めながら、おにぎりの昼食をとりました。やがて、ホソバシャクナゲの群生地帯となります。しかし、時期が早いのか花は見られません。つぼみもまだ固いです。

ホソバシャクナゲの群生地帯

Photo_71

ロッククライミングの分岐点を過ぎると、通天門方向との分岐点に出ます。ここには鳳来湖の登山口と同じような大きな案内板がありました。

    通天門方向との分岐点

Photo_72 明神山への分岐を経て、乳岩の林道終点に14:00に着きました。鳳来湖の登山口からは2時間5分でした。ここは車があふれ、路肩にもたくさん駐車していました。

林道終点の車

さらに5分歩いて、車を置いたところに着きました。歩行時間は合計2時間50分でした。

|

« 高松山 | トップページ | 本宮山 »

山歩き」カテゴリの記事

コメント

昨日、乳岩~鳳来湖に行くしゃくなげ遊歩道コースを行ったのですが(要するに貴方とは逆コースになるわけですが)鳳来湖から乳岩のブログの写真の中で上から7番目の尾根の写真(貴方のコースからだと手前ということになるでしょうか)の付近に天狗の鼻の形に似ているというかデカイ岩が一つ有ったと思いますが、鎖も無く道らしき道も無いし雨で足場も滑るので私たちはその場で引き返しましたが、あの岩の場所をどうやって通り越しましたか?

投稿: 山本 | 2007年6月25日 (月) 10時21分

峰の松風のブログを訪問していただきありがとうございます。
乳岩→宇連湖コースで写真の岩尾根の先に天狗の鼻の形に似ているデカイ岩があったということですが、記憶になくて申し訳ありません。鎖がなくては登れないようなところはありませんでした。一番苦労したのは、写真の岩尾根くらいです。そこで引き返したということですので、他の道も探されたことと思います。推測で恐縮ですが、私が歩いた道は自然に巻き道を通ったと思われます。どこのところか分りませんが、岩の頂上を見ながら、下を歩いたところは数ヶ所あります。
役立たずで申し訳ありません。

投稿: 峰の松風より | 2007年6月25日 (月) 22時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 鳳来湖から乳岩:

« 高松山 | トップページ | 本宮山 »