« 鳳来湖から乳岩 | トップページ | 誕生山 »

2007年5月14日 (月)

本宮山

近くの本宮山に行ってきました。この山は一宮町の長山から登る人がほとんどですが、今日はくらがり渓谷から登ることにしました。広い駐車場は、この渓谷を活性化させるため、5月から無料となりました。鱒釣り場を過ぎ、新緑の渓谷沿いの登山遊歩道を登って行きます。途中には、くらがり八景と名づけられた名所があります。

Photo_82

くらがり渓谷案内板   Photo_84

沢の水音を聞きながら、さわやかな緑の樹間を行きます。

    渓谷沿いの登山遊歩道    Photo_85

くらがり渓谷はかえでの木が多く、秋の紅葉とともに今の新緑の季節はいいものです。

八景の一つ かえで並木

Photo_86

 岩と渓流が織り成す自然の造形美が見られます。

   八景の一つ 岩舞台 

Photo_87

渓流には小さな滝があったり、淵があったりします。

八景の一つ おきな渕Photo_89

やがて分岐点に着きました。左を行くと緩やかな道で頂上まで1300m、直進すると急な敷石の道で500mということで、こちらの道を行きました。

    分岐点の馬の背平 Photo_91

やがて山頂公園に着きました。ここまでで1時間45分でした。時刻は丁度12:00でしたので、昼食のおにぎりを食べました。さらに5分で頂上です。頂上は巨大なアンテナ群で展望もきかず、三角点があるのみです。降りは緩やかな道を通って分岐点に出、来た道を戻りました。

頂上のアンテナ群

                                

 Photo_90                                 頂上の三角点

|

« 鳳来湖から乳岩 | トップページ | 誕生山 »

山歩き」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 本宮山:

« 鳳来湖から乳岩 | トップページ | 誕生山 »