« 高尾山 | トップページ | ボラ »

2007年8月26日 (日)

大無限山・小無限山

8月24・25日 大無限山(2,329m だいむげんさん)・小無限山(2,150m しょうむげんさん)に行ってきました。静岡県井川ダムの奥の田代諏訪神社が登山口となっています。神社前には冷たい湧き水がありました。Daimugen_3

登山口の諏訪神社Suwajinnja Meisui 神社前の湧き水

少し登ると鉄塔があり、開けていて井川湖が見えました。Ikawako

鉄塔のあるところからの井川湖

初日は小屋どまりなので、ゆっくり歩き、4時間掛かって4:30に小屋へ着きました。小無限山から小無限小屋の間には上からP1・P2・P3・P4と4つの高い峰があります。小無限小屋は一番下のP4峰にある無人小屋です。Shoumugenkoya

小無限小屋

今日の泊まりは3人でした。一人は三百名山あと76山という67歳の人。もう一人は73歳の百名山90以上、好きな山を廻っているという人でした。

翌日は小屋を5:00に出、P3,P2,P1を越えて行きます。P3_2

P3峰

小無限山手前は急登で、そこから富士山もくっきり見えました。Garebafuji

小無限山手前からの富士山

小無限山に着きました。小無限山は樹林に覆われ展望はありません。Shoumugenchoujou

小無限山頂上

小無限山から大無限山へは自然の樹林の道で、気持よく歩けます。小無限山から少し進んだガレ場のところで、大無限山の展望の素晴らしいところがありました。Daimugenenbou

小無限山先のガレ場から見た大無限山

大無限山頂上直前のところで唯一南アルプス方向の展望が開けたところがあり、光岳などよく見えました。Minamiarupusuu

大無限山手前からの南アルプス(左より茶臼、聖、上河内、赤石)

Photo_2 手前 大根沢山、その左の双耳峰信濃俣、奥の双耳峰池口山、右 光岳

大無限山は樹林に覆われ、展望はありません。Daimugenchoujou 小屋から4時間50分掛かりました。

大無限山頂上

帰路、大無限山に向かう人に出会い、今度はP3峰あたりでその人に追い抜かれました。下から登って下まで降りるようです。このスピードでこの距離を一日で歩いているようです。40歳くらいの人でしたが、考えられない体力です。この山は、普通ではない人が来ているようです。P峰4つを越え、小屋に着きました。時刻は14:30でした。ここでまた三百名山を登っているという今日泊まりの人に会いました。

水をきらし、どうにも我慢できず、小屋にあった水を飲んだら、1時間ほど経って調子悪くなり、吐いてしまいました。そのままなんとか降りてきましたが、身体がだるく、また暗くなることが心配で早く歩いたので大変疲れました。小屋からは2時間で降りることができました。

今日歩いた時間は11時間15分でした。期待した神社の湧き水も調子が悪く、あまりおいしく飲めませんでした。

|

« 高尾山 | トップページ | ボラ »

山歩き」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大無限山・小無限山:

« 高尾山 | トップページ | ボラ »