« 尼ケ岳 | トップページ | 明神山 »

2008年1月19日 (土)

古光山

尼ケ岳を降りて古光山(こごやま 953m)のある御杖村(みつえむら)に向かいました。途中、温泉付きの立派な道の駅で昼食を摂りました。朝食を食べておらず、昼食も買いそびれたので、大変助かりました。

調べてきた林道が分りません。役場やらその他2人の人に聞きました。迷惑をかけていますが、みんないつも親切に教えてくれます。斎場がありその横が登山口のようです。調べてきた登山口は長尾峠でしたが、登ることにしました。Kogoyama

古光山登山口Photo_10

ロープの着いた急な登山道を登って行きます。登山道ははっきりせず、あまりこの道は登られていないようです。しかし案内板も新しく設置され、テープの印も付いています。途中からは雪道となりました。アイゼンがいるほどではありません。

雪の登山道Photo_12

雪には動物の足跡がずっと点いていました。岩峰が三つばかりあり、それらを越えてゆきます。下りる時は雪がついているので、慎重に降ります。

雪の頂上につきました。木があり二つの方向しか見えません。倶留尊山(くろそやま)、尼ケ岳、大洞山(おおぼらやま)がよく見えます。もう一つの方向は御杖村が見えます。

古光山雪の頂上Photo_13  倶留尊山、尼ケ岳、大洞山Photo_14  御杖村Photo_15

誰もいない頂上でした。上りは1時間15分、下りは50分でした。 

家に帰って案内書を見ると、この登山道は「滑りやすい岩塊を越える難路」と書いてありました。     

|

« 尼ケ岳 | トップページ | 明神山 »

山歩き」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 古光山:

« 尼ケ岳 | トップページ | 明神山 »