« 三峰山 | トップページ | 富幕山 »

2008年3月13日 (木)

学能堂山

三峰山(みうねやま)を降りて、学能堂山(がくのどうさん 1022m)に来ました。奈良県では「岳の洞」とよぶようです。三峰山からは30分ほどです。三重県の美杉村杉平の林道終点が登山口となっています。国道368号から杉平バス停近くの四角いミラーの前の細い道を入ります。すこし行くと荒れた林道となります。この林道が曲者です。インターネットで調べておきましたが、聞きしに勝る悪路です。調べておかねば止めたでしょう。なんとか終点まで入りました。時刻は13:00でした。Gakunoudouyama

林道終点Dsc05848        登山口標識Dsc05849 

林道終点ー(50分)-県境尾根ー(35分)-学能堂山ー(20分)-県境尾根ー(40分)-林道終点

こちらもすぐに雪と氷の登山道となりました。アイゼンがなくては全く登られません。手入れされた杉林の急な斜面の登山道を行きます。斜面を登りきると尾根に出ます。杉平峠というようです。ネット沿いの道を登ってゆきます。上の方は雪が深くなっています。

杉平峠(県境尾根)Dsc05850   雪の登山道Dsc05860 

今日二つ目の山でしかも雪なので、疲れて頂上が遠くでした。やっと頂上に着きました。360度の展望です。周りの山々は霞んでいてほとんど見えません。大洞山がわずかに分った程度でした。登り時間は1時間25分、これは標準でした。

学能堂山頂上Dsc05851    頂上標識の木Dsc05858    雪の頂上Dsc05859    大洞山Photo

下りは来た道を戻りました。

|

« 三峰山 | トップページ | 富幕山 »

山歩き」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 学能堂山:

« 三峰山 | トップページ | 富幕山 »