« 矢筈山退却記 | トップページ | 普門寺紅葉 »

2009年11月28日 (土)

風車10基が出現

浜松市引佐町の三岳山近くに風力発電の風車ができました。今年1月24日に三岳山に行ったときは風車建設用の道を作っていましたが、突如10基も出現したという感じです。

風車 かなり大きい

Pb270006支柱の向こうに風車

Pb270009 回転部

Pb270015 羽の先端は外へ曲げてある

Pb270016 立須(たちす)の岩山より

Pb270017 同じく立須より

Pb270025 風車は到るところで見られるようになりました。1基1億円とも聞いています。

発電機の出力は2000kw、風車の直径は80m、タワーの高さは80m、10基で約7000軒分の年間使用電力をまかなえるということです。

自然との調和、低周波騒音もじゅうぶん考慮に入れて設置してもらいたいと思います。

|

« 矢筈山退却記 | トップページ | 普門寺紅葉 »

山歩き」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 風車10基が出現:

« 矢筈山退却記 | トップページ | 普門寺紅葉 »