« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

2010年2月

2010年2月28日 (日)

三遠南信道路架橋工事その8

三遠南信自動車を更新しました。

今日も鳳来IC工事現場に寄って見ました。先週より新しい看板が立てられています。工事の進展具合は下から見ただけでは分かりませんでした。

P2280055 新しい看板

P2280052 本線架橋はトンネルに届きそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月23日 (火)

三遠南信道路架橋工事その7

渋川寺野の高架橋施工現場を見てきました。今日はカメラを忘れてしまいました。寺野高架橋は三遠トンネルと久井田トンネルをつなぐ200m弱の高架橋です。

日本車両製造(株)は三遠南信自動車道では「鳳来ICランプ1号橋」(HP掲載) と「寺野高架橋」を施工しています。

寺野高架橋は日車HPによると、形式は4径間連続3主鈑桁及び合成床版、橋長は180m、鋼重は約547トンということです。工事竣工は平成22年11月の予定のようです。これは以前の予定かもしれません。

工事現場には橋脚が3本立っていました。そこに大きなクレーンで桁を吊り上げ、橋脚間を結ぶようです。だいぶ工期が遅れているようですが、それは道が狭く重機を入れることができないからのようです。今日は道の狭いところを広げるため、形枠を組んでいました。またカメラを持って行き、しっかり写真を撮ってきます。できることならこの工事も見てみたいものです。

ちなみに、鳳来ICランプ1号橋の形式は3径間連続非合成箱桁、橋長は114.5m、鋼重は約215トンということです。工事竣工は当初は平成21年11月ということでしが、写真看板にもあるように平成22年3月15日となりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月22日 (月)

三遠南信道路架橋工事その6

昨日、三遠南信道路鳳来IC架橋工事その後を見てきました。大きな変化はありませんが地道な工事が進められていました。

P2210021 足場の取り付けられた架橋

P2210024 他端の架橋

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月21日 (日)

高土山

高土山をUPしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月17日 (水)

三遠南信道路架橋工事その5

三遠南信自動車道をUPしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月15日 (月)

三遠南信道路架橋工事その4

ランプウェー架橋工事は桁がすべて接続され巨大なクレーンも姿を消していました。桁の下に足場が組まれ、これからは地味な工事が着々と進んでゆくことでしょう。

P2140026 桁も道路に届き、足場も組まれています。

P2140028 工事は着々と進んでいます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鳶ノ巣山

鳶ノ巣山をUPしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月14日 (日)

天日山

天日山(だいにちさん)をUPしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月 9日 (火)

三遠南信道路架橋工事その3

ランプウェー架橋工事の最終接続桁が今日行われるというので見に行ってきました。10時頃行くと350tのクレーンは上方の取り付け場所まで移動して、作業を進めておりました。

P2090002 左のところが桁の最終取り付け場所です

P2090001 桁取り付け準備中のクレーン

息子が来て、まだ1時間ぐらい掛かるというので、今いる林道先から登れる鍵掛山に行ってきました。12時10分に戻ると、すでに桁は上に載っていました。まだ固定はされていないようで、クレーンに吊るされた状態でした。ボルトが打ち込まれる音が盛んにしていました。

P2090017 クレーンに吊られた状態の桁

P2090014 吊り下げ箇所

P2090016 前の桁との接続箇所

P2090019 これでランプウェーは両端とも繋がりました。めでたしめでたし

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年2月 7日 (日)

三遠南信道路架橋工事その2

鳳来町名号の鳳来IC高架橋工事のその後を見てきました。今日は息子の工事責任者と一緒で上部より工事現場を見ることができました。壮大な工事で、上から見ると迫力があります。ランプウェーは一部を残し桁がかけられていました。

P2070001  このクレーンで桁が掛けられました

P2070002 こちらは取り付け道路に届いています

P2070007 反対方向は一部を残しています

P2070013 奥の1ブロックを残すのみとなっています

P2070018 ヤジロベー工法(橋脚から左右にバランスをとりながら張り出して行く)による本線架橋工事です

P2070010 上記架橋を上から見てみました。奥が接続する名号トンネルです

P2070017 斜面の土留め工事です

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »