« 高見山・烏岳 | トップページ | 三遠南信道路架橋工事その3 »

2010年2月 7日 (日)

三遠南信道路架橋工事その2

鳳来町名号の鳳来IC高架橋工事のその後を見てきました。今日は息子の工事責任者と一緒で上部より工事現場を見ることができました。壮大な工事で、上から見ると迫力があります。ランプウェーは一部を残し桁がかけられていました。

P2070001  このクレーンで桁が掛けられました

P2070002 こちらは取り付け道路に届いています

P2070007 反対方向は一部を残しています

P2070013 奥の1ブロックを残すのみとなっています

P2070018 ヤジロベー工法(橋脚から左右にバランスをとりながら張り出して行く)による本線架橋工事です

P2070010 上記架橋を上から見てみました。奥が接続する名号トンネルです

P2070017 斜面の土留め工事です

|

« 高見山・烏岳 | トップページ | 三遠南信道路架橋工事その3 »

建設」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 三遠南信道路架橋工事その2:

« 高見山・烏岳 | トップページ | 三遠南信道路架橋工事その3 »