« twitter 峰の松風 | トップページ | さくら 2 »

2011年4月10日 (日)

東日本大地震 8

東日本大地震は今日で一ヶ月経ちました。その後、感動ある話は続いていました。しかし私一人の情報力なので、もっと素晴らしい感動ある話や、もっと多くある感動場面は見逃してしまっていることも多いと思います。

この東日本大地震は天災の地震・津波に加えて、人災の原発事故が加わってしまいました。私は原発は賛成しないながらも、自分も電気の恩恵にあずかっているのだから、仕方ないなあ と思っていました。今度このような原発事故となり、容認してきた自分にも責任があると思っています。

原発事故には国内外を動員し、考えられるあらゆる方法を使って、懸命に事故処理が行われています。失敗もあるかもしれないが、全面的に応援をしています。直接携わっている人たちに敬意を表し、無事を祈りながら、ひたすら感謝をしています。事故処理には必死な真剣さが伝わってきております。

ただ避難していただいている方には、その一端でも担えたらと思いますが、たわ言になってしまいます。東北の人たちは宮沢賢治の詩のようにほんとに素晴らしい人たちです。

今日の新聞によると、この大震災で、米軍は1万8千人、艦船20隻、航空機140機、放射線対策海兵隊150人、無人偵察機などの援助がありました。

また42カ国からはいろいろな援助物資が寄せられており、毛布はバングラディシュ、ネパール、そしてユニセフからも送られ、18万枚になったということです。

これらのご恩は決して忘れてはなりません。日本人の秩序ある行動、自己犠牲の心 は世界の賞賛を浴びています。私もこれらの事を聞き大変うれしく思いますが、これらのことは東北の人たちは特に強いように思います。

日本は平和憲法があり、世界から評価されています。いまここで日本人の秩序ある行動、自己犠牲の心 が世界から評価されています。日本は本当によい国です。

一ヶ月経ちましたが、関心が薄れて行くようであってならないと思います。直後のあの焦りに似た気持ちを持ち続けたいと思います。自分が試されているようにも思います。

放射線や二酸化炭素に汚染された地球を子供たちに引き継いではなりません。万全を期して、放射能対策はしてもらいたいと思います。

新学期が始まり、ランドセルを背負った可愛い一年生が満開の桜の下を歩いてゆきます。この地球はいまの地球よりもきれいにして、子供たちに引き渡したいものです。

|

« twitter 峰の松風 | トップページ | さくら 2 »

東日本大震災」カテゴリの記事

コメント

日本人に危機管理はできない。
自分に都合の良いことは思惑通り、悪いことは想定外とする。
縁起でもないことを口に出してはいけない。言霊の効果が恐ろしい。
あとは、他力本願・神頼み。
はらいたまい、清めたまえ。


我が国が核攻撃を受けたらどのような事態が発生するか。
我が国の原発が大事故を起こしたらどうなるか。
疾走する弾丸列車が貨物列車に激突したらどのようになるか。

悪夢は見たくない。いつまでも能天気でいたい。
天下泰平の気分を壊したくない。

自分に都合の良いことだけを考えていたい。
それ以外の内容は、想定外になる。

ただ「間違ってはいけない」とだけ注意を与える。
「人は、誤りを避けられない」とは教えない。
「お互いに注意を喚起し合って、正しい道を歩まなくてはならない」とは、考えていない。

もしも自分にとって都合の悪いことが起こったら、びっくりする以外にない。
そして、「私は、相手を信じていた」と言い訳するしかない。だから、罪がないことになる。

危機管理は大の苦手。
だが、ナウな感じのする犯人捜し・捕り物帳なら大好きである。毎日テレビで見ている。

日本語には時制がないので、未来時制もない。
未来の内容を鮮明に正確に脳裏に描きだすことは難しい。
一億一心のようではあるが、内容がないので建設的なことは起こらない。
お互いに、相手の手を抑えあった形である。すべては安全のためか。不信のためか。

問題を解決する能力はないが、事態を台無しにする力を持っている。
親分の腹芸か、政党の内紛のようなもの。
今回の事件はわが国の国民性を色濃くにじませている。

http://www11.ocn.ne.jp/~noga1213/
http://page.cafe.ocn.ne.jp/profile/terasima/diary/200812

投稿: noga | 2011年4月10日 (日) 11時55分

コメントありがとうございました。
今後もよろしくお願いいたします。

投稿: 峰の松風 | 2011年4月13日 (水) 16時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 東日本大地震 8:

« twitter 峰の松風 | トップページ | さくら 2 »