« 釣り | トップページ | 宇宙物理学研究施設「スーパーカミオカンデ」「カムランド」見学 »

2011年7月11日 (月)

東日本大震災 15

東日本大震災は4ケ月を迎えます。体育館などで避難生活をしている人たちは4ケ月も続いています。自分に果たしてそれができるか、いつも被災者のことを思っていたいと思います。

被災地のことを思う気持ちが薄れて行くのではないかと大変不安でしたが、まだボランティアに行くだけの気持ちが自分の中にはありホッとしました。

しかしそんなことより被災者の人たちに対して、どれだけのことができたかが大切だと思います。被災地の皆さんには手助けができなくてごめんなさい。何もできませんが、気持ちはいつも被災地に寄り添っていたいと思います。

7月8日の新聞にこんな記事がありました。あるご夫婦は「悲しみを風化したくない」と日々義捐金を続けているということです。土・日・休日を除く毎日義捐金を送金し、回数78回・総額40万3千円になったということです。

被災地に寄り添っていたいという方はたくさんいると思います。なかなか行動につなげるということは難しいですが、こんな立派な方もいました。

|

« 釣り | トップページ | 宇宙物理学研究施設「スーパーカミオカンデ」「カムランド」見学 »

東日本大震災」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 東日本大震災 15:

« 釣り | トップページ | 宇宙物理学研究施設「スーパーカミオカンデ」「カムランド」見学 »