« 報復テロの絶滅へ 11 | トップページ | 三遠南信自動車道 3月4日開通 »

2011年12月19日 (月)

海外2011年の10大ニュース

今日の新聞に海外2011年の10大ニュースの記事がありました。

米のAP通信の発表では、第1位はウサマ・ビンラディンの殺害、第2位は東日本大震災・原発事故、3位は北アフリカ・中東地域の民主化運動「アラブの春」でした。

また新華社電で、中国やインドなど新興国のメディア18社の共同発表では、1位は東日本大震災・原発事故、2位は北アフリカ・中東地域の民主化運動「アラブの春」、3位はウサマ・ビンラディンの殺害でした。

この中で2つのことは書き続けてきました。年が変わっても東日本大震災・原発事故は被災地に寄り添っていたいという気持ちが薄れないよう戒めてゆきたい思います。またウサマ・ビンラディンの殺害に関しても、報復がなくなることを願うのみです。

|

« 報復テロの絶滅へ 11 | トップページ | 三遠南信自動車道 3月4日開通 »

東日本大震災」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 海外2011年の10大ニュース:

« 報復テロの絶滅へ 11 | トップページ | 三遠南信自動車道 3月4日開通 »