« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »

2012年1月

2012年1月30日 (月)

蒲郡国道23号凱旋橋架橋工事

蒲郡竹島前の国道23号線の川に架かる橋が付け替えられています。1月28日夜、巨大クレーンが運び込まれました。今は横に仮橋がつけられ車はそこを通行しています。

この工事の様子は順次ホームページに載せてゆく予定ですのでよろしくご覧ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月27日 (金)

新東名 開通日時決定

新東名高速道路の開通日時が決まりました。平成24年4月14日午後3時開通となりました。当初予定は平成25年(2013)春ということでしたから1年近く前倒しとなりました。

因みに三遠南信道は平成24年 3月4日が開通予定です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月26日 (木)

明神山 HPへ

昨日登った明神山ホームページにUPしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月25日 (水)

厳冬の明神山

ここ数年1月下旬から2月上旬に明神山に登っています。今年は今日(1月25日)登ってきました。登山口はいくつかありますが、時間が短い柿野登山口から登りました。

Myoujinkagino2012 明神山登山口

平成20年にも柿野から冬に登っていますが、そのときは1時間40分で登れましたが、今日は2時間10分かかりました。

雪を覚悟でアイゼンを持って行きましたが、使わずにすみました。頂上近くは雪がありました。雪は一日散らついていました。

またホームページに書きますので見てください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月18日 (水)

石巻山

登るというほどでも山歩きというほどでもありません。今の季節、近くの思いついた山にぶらっと出かけたりしています。

石巻山登山口は来るまで15分ほど。登っている人はありません。あちこち寄り道しながら好き勝手に歩いています。過去のホームページブログより

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月13日 (金)

石巻より大知波峠

久しぶりに石巻奥の林道から大知波峠を一周してみました。イヌツゲの大木が多いですが、台風にやられてしまっているのにはびっくりしました。

Ootibatougeshasin_4  大知波峠近辺略図 登山口多い

Dsc01972 イヌツゲの案内板

よく行く大知波峠に出て、別の道を通りもとの所に戻りました。今日は天気も曇っていて風に鉄塔の電線もうなっています。途中1人に会っただけで、大知波峠にも誰もいませんでした。

Dsc01974 大知波峠

Dsc01976 大知波峠からの浜名湖

1時間10分歩きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月11日 (水)

東日本大震災 28

今日は東日本大震災10ケ月です。被災地に寄り添っていたいという気持ちが薄れることを戒めています。

被災地に寄り添っていたいという人はほんとに多く居ます。今日の新聞(1月11日)のテレビ・ラジオ投書欄にもそのような記事がありました。

箱根駅伝で東洋大の柏原選手は走った後のインタビューで「僕が苦しいのは1時間ちょっと。福島の人に比べたらたいしたことはない」と故郷に思いを寄せていたという内容でした。

震災後東京で電車が動きませんでした。インタビューで茶髪のお兄さん・お姉さんが被災地のことを思えば「こんなことなんでもない」と答えていました。こんな気持ちをずっと持ち続けているいることでしょう。

被災地はここらあたりに比べればずっと寒いことでしょう。そのことを思えば、寒さのことばかりでなく、他のことに対しても同じくらいの気持ちであるようでなければと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月10日 (火)

尉ケ峰・三ケ日高山展望台

今日も簡単な山歩きをしてきました。車が使用中であったので息子のミニクーパーで行きました。静岡県細江町の尉ケ峰(じょうがみね)です。ここも12回目ですが、楽ちん歩きの一番近い登山口です。

尉ケ峰は登り口がいくつかあります。遠くからの人も歩きに来ますが、佐久米(さくめ)駅から歩くと2時間以上掛かります。知らずに登ると大変ですから選んで登ってください。

Jougaminetozanngutirinndou

細江と三ケ日を結ぶ林道登山口からは20分です。広い駐車場・トイレもあります。この駐車場からは富士山も見えました。

Dsc01955 登山口からの富士山

靴・帽子・防寒具・手袋などこれまでの車に置いてあったので忘れてしまいました。しかしよくしたことで今日は全く寒くありません。歩行時間が短く靴も困りませんでした。

おまけにカメラのメモリーをパソコンに残したままでした。しかし内臓メモリーが17枚ありますのでこれも困りませんでした。

大変穏やかな日でしたが、2人に会ったのみでした。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

奥浜名湖スカイラインを直進して三ケ日に来ると、三ケ日高山展望台があります。尉ケ峰駐車場から車で20分ほどです。

Mikkabitennboudaittakayama 高山展望台付近の地図

10分ほど歩いて展望台です。階段やベンチ・標識・トイレなど設置してあります。展望台も立派に作られており、特に浜名湖の眺めは素晴らしいく浜松市街・太平洋も望めます。小さな子供さんでも登られます。

Dsc01958 浜名湖の眺め

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月 9日 (月)

座談山

座談山にまた行ってきました。12月23日に行ったばかりですが、気が向けばぶらりと行きます。今日も晴れていますが冷え込んでいます。

葦毛(いもう)湿原はいつも車がいっぱい、バスも来てます。登り50分です。天気が良かったので、富士山が見えるかと期待しましたが見えませんでした。

いつも同じ内容で新鮮味がなくてすみません。この地図もどこかで使ったと思いますが、付けておきます。

Zadanyamaimououfuku

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月 8日 (日)

富幕山

今日も冷えていますが雲も風もない穏やかな冬晴れです。富幕山をぶらりと歩いて来ました。奥山高原から登りました。18回目になりますが途中の展望台から見える富士山が楽しみです。しかし今日は見えませんでした。しかし南アルプスは見えました。

Dsc01948 白く見える山は昨年登った赤石岳です

頂上には40分で着きました。ここからは富士山は見えません。浜名湖や浜松市街が見えます。

Dsc01952 頂上からの浜名湖

Dsc01953 浜松市街 アクトシティーが見えます

3歳の子も来ていました。午後のわずかな時間でしたが10人に出会いました。多くの人がこの山には来ています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新東名4月末開通

新東名高速道路開通は平成24年初夏とぼかされた発表でしたが、8日の新聞によるともう少しはっきりして4月末ということです。予想したとおり、ゴールデンウィーク前となりました。

現東名は開通以来40年が経ちました。1日4万8千台の想定で作られましたが、現在休日であると8万2千台ということです。

1987年の四全総(第四次全国総合開発計画)で計画され、施工始めてから19年で開通ということになりました。

現東名は線形ではR半径が300くらいなのが、新東名では3000くらいでほとんど直線に近くなっています。

高低差は現東名が5%だが、新東名はおおよそ2%くらいということです。エネルギー消費も少なくなります。

SAは3ケ所ですが上下では6ケ所となります。PAはこれまで4ケ所となっていましたが、上下で7ケ所ということです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月 6日 (金)

寒の入り

二十四節気の冬至(12月22日)が、ついこの間と思ったのに今日は小寒です。これらの季節を現す用語が好きです。しみじみと季節の変化を感じさせてくれます。

夏が好きな人もあれば、冬が好きな人もあります。節気の用語が季節を感じさせてくれ、潤いを与えてくれるように思います。

山の好きな小生には、木々が裸になっている今は山もよく見通せ、夏には見えない山も見えて良いところもあります。また頬に冷気を感じながら登るのも気持ち良いものです。

木々は今の季節をどう感じているのでしょうか。やはり若葉や花のときがよいのでしょう。いまはじっと風雪に耐えているのでしょう。

二十四節気の小寒の今日から立春の前日(2月3日)の節分までは暦の上では寒です。約30日間で、ほぼ中間の日が大寒(1月21日)となります。今日は寒の入りです。

季節の変化を楽しむなどと聞こえのいいことを書きましたが、コタツの中に潜りこんでいるというのが小生の実態です。

季節の変化を楽しむなどとなかなかそのようにはゆきません。世の中、そんな悠長なことで過ぎて行きません。木々が寒風に身を晒しているように、多くの人がそのような中で働いています。頭が下がります。

小生、寒さに負けて山などたまにしか登りません。ただ季節の変化、自然の変化、世の中のことなど見過ごさない自分でありたいと思ってます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月 4日 (水)

報復テロの絶滅へ 12

ウサマ・ビンラディンが殺害されて1月2日で8ケ月経ちました。また新聞記事の紹介ですが今日(1月4日)こんな記事がありました。「タリバンが対話窓口」という見出しで、

「アフガニスタンの反政府武装勢力タリバンは3日、米国をはじめとする国際社会と和平交渉を進めるための窓口として、カタールの首都ドーハに事務所を開設する方針を明らかにした。

膠着状態が続くアフガン和平実現に向け、大きく進展が期待される。タリバン側は米国との交渉で、キューバのグアンタナモ米海軍基地に収容されている仲間の釈放などを求めている。

アフガン国内では治安権限が移譲される中、タリバンによるテロや攻撃が頻発、昨年9月には和平交渉を主導してきたラバニ元大統領が自爆テロで殺害された。

国際治安支援部隊による誤爆事件で、タリバンに影響力を持つパキスタンがアフガン復興会議をボイコットするなど、和平に向けた進展が望めない状況が続いていた。」(概要)

昨年12月のアフガン復興会議をパキスタンは欠席しました。米国・パキスタン両国の関係改善の兆しがみえていないなかで、和平へと進むことを願うものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月 3日 (火)

タイヤ交換 続き

12月27日にスタッドレスタイヤに変えた話を書きました。エアーチェックもして何の問題もないと思っていました。

しかし走ってみると音が出るのです。特に直線を走っているときは音が激しく、ハンドルを切ると音が小さくなるようです。ディーラーも年末年始は休みです。

運良くそのことを息子が知っていました。スタッドレスタイヤのナットを反対向きにつけたのです。ナットは片方が細くなっていました。そちらからはめ込まなければいけないのです。

夏用のタイヤのナットは片方は袋になっていましたので、そのような間違いをすることはありませんでした。タイヤを替えるだけでもいろいろなことがあります。向きを変えた後は音も消えました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月 1日 (日)

富士見岩

明けましておめでとうございます。

今年の初歩きをしてきました。富士見岩は24回目となりますが、昨年の元日に登って以来久しぶりです。初めて初日の出の時刻に合わせて登ってみました。しかし今日は曇りという予報です。

12月23日のブログに書きましたように、一年中で日の出の一番遅いのは今日で、怠け者の私でも遅い出発で間に合います。名古屋の日の出の時刻は7:01なので、家を5:30に出ようと思っていましたが5:45になりました。駐車場は11台の車がありました。

薄明るくなっていましたが、山の中は真っ暗です。電灯を持って鉄塔沿いの登山道を行きました。他に行く人はいません。

この富士見岩・大知波峠(廃寺跡)は一周できるので、大知波峠で初日を拝む人もいます。多くの人は大知波峠に来ているようです。 寒さはそれほどきつくもありません。耳当、手袋、防寒着は付けています。

だんだん明るくなってきて、登るにつれて浜名湖も次第に見えてきます。富士見岩までは1時間掛かりましたが、手前の鉄塔のところで初日を見ました。しかし雲の中でした。

Dsc01895_2 初日は雲の中でした

頂上に到着です。一番の期待は富士山でしたが、くっきりと見えます。1年中で一番富士山がよく見えるのはこの正月あたりです。大きく鮮やかに見え、感激しました。南アルプスも見えます。頂上には12人が居りました。先日降った雪もわずかに残っていました。

Dsc01896 富士山

Fujimiiwaakaisi 南アルプス

帰りは大知波峠の方に降りました。今日は風もなく稜線でも寒くありません。大知波峠までは20分ほどです。反対方向から来る人もたくさんいました。富士見岩に富士山を見に行くのでしょう。

稜線の途中で太陽が顔を出し、数人のグループが万歳と叫んでいました。7:30でした。

大知波峠は誰もいません。ここからまたそのまま降りてしまったり、富士見岩の方に周ったのでしょう。30分で駐車場に戻りました。車も7台になっていました。今日会ったのは20人ほどでした。

Dsc01903 大知波峠

Dsc01905大知波峠からの初日

元日に初歩きもできて、今年の山歩きはどんなふうになるのでしょう。山を歩けることに感謝し、楽しみとして歩き続けたいと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »