« 尉ケ峰・三ケ日高山展望台 | トップページ | 石巻より大知波峠 »

2012年1月11日 (水)

東日本大震災 28

今日は東日本大震災10ケ月です。被災地に寄り添っていたいという気持ちが薄れることを戒めています。

被災地に寄り添っていたいという人はほんとに多く居ます。今日の新聞(1月11日)のテレビ・ラジオ投書欄にもそのような記事がありました。

箱根駅伝で東洋大の柏原選手は走った後のインタビューで「僕が苦しいのは1時間ちょっと。福島の人に比べたらたいしたことはない」と故郷に思いを寄せていたという内容でした。

震災後東京で電車が動きませんでした。インタビューで茶髪のお兄さん・お姉さんが被災地のことを思えば「こんなことなんでもない」と答えていました。こんな気持ちをずっと持ち続けているいることでしょう。

被災地はここらあたりに比べればずっと寒いことでしょう。そのことを思えば、寒さのことばかりでなく、他のことに対しても同じくらいの気持ちであるようでなければと思います。

|

« 尉ケ峰・三ケ日高山展望台 | トップページ | 石巻より大知波峠 »

東日本大震災」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 東日本大震災 28:

« 尉ケ峰・三ケ日高山展望台 | トップページ | 石巻より大知波峠 »