« タイヤ交換 | トップページ | タイヤ交換 続き »

2012年1月 1日 (日)

富士見岩

明けましておめでとうございます。

今年の初歩きをしてきました。富士見岩は24回目となりますが、昨年の元日に登って以来久しぶりです。初めて初日の出の時刻に合わせて登ってみました。しかし今日は曇りという予報です。

12月23日のブログに書きましたように、一年中で日の出の一番遅いのは今日で、怠け者の私でも遅い出発で間に合います。名古屋の日の出の時刻は7:01なので、家を5:30に出ようと思っていましたが5:45になりました。駐車場は11台の車がありました。

薄明るくなっていましたが、山の中は真っ暗です。電灯を持って鉄塔沿いの登山道を行きました。他に行く人はいません。

この富士見岩・大知波峠(廃寺跡)は一周できるので、大知波峠で初日を拝む人もいます。多くの人は大知波峠に来ているようです。 寒さはそれほどきつくもありません。耳当、手袋、防寒着は付けています。

だんだん明るくなってきて、登るにつれて浜名湖も次第に見えてきます。富士見岩までは1時間掛かりましたが、手前の鉄塔のところで初日を見ました。しかし雲の中でした。

Dsc01895_2 初日は雲の中でした

頂上に到着です。一番の期待は富士山でしたが、くっきりと見えます。1年中で一番富士山がよく見えるのはこの正月あたりです。大きく鮮やかに見え、感激しました。南アルプスも見えます。頂上には12人が居りました。先日降った雪もわずかに残っていました。

Dsc01896 富士山

Fujimiiwaakaisi 南アルプス

帰りは大知波峠の方に降りました。今日は風もなく稜線でも寒くありません。大知波峠までは20分ほどです。反対方向から来る人もたくさんいました。富士見岩に富士山を見に行くのでしょう。

稜線の途中で太陽が顔を出し、数人のグループが万歳と叫んでいました。7:30でした。

大知波峠は誰もいません。ここからまたそのまま降りてしまったり、富士見岩の方に周ったのでしょう。30分で駐車場に戻りました。車も7台になっていました。今日会ったのは20人ほどでした。

Dsc01903 大知波峠

Dsc01905大知波峠からの初日

元日に初歩きもできて、今年の山歩きはどんなふうになるのでしょう。山を歩けることに感謝し、楽しみとして歩き続けたいと思っています。

|

« タイヤ交換 | トップページ | タイヤ交換 続き »

山歩き」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 富士見岩:

« タイヤ交換 | トップページ | タイヤ交換 続き »