« タイヤ交換 続き | トップページ | 寒の入り »

2012年1月 4日 (水)

報復テロの絶滅へ 12

ウサマ・ビンラディンが殺害されて1月2日で8ケ月経ちました。また新聞記事の紹介ですが今日(1月4日)こんな記事がありました。「タリバンが対話窓口」という見出しで、

「アフガニスタンの反政府武装勢力タリバンは3日、米国をはじめとする国際社会と和平交渉を進めるための窓口として、カタールの首都ドーハに事務所を開設する方針を明らかにした。

膠着状態が続くアフガン和平実現に向け、大きく進展が期待される。タリバン側は米国との交渉で、キューバのグアンタナモ米海軍基地に収容されている仲間の釈放などを求めている。

アフガン国内では治安権限が移譲される中、タリバンによるテロや攻撃が頻発、昨年9月には和平交渉を主導してきたラバニ元大統領が自爆テロで殺害された。

国際治安支援部隊による誤爆事件で、タリバンに影響力を持つパキスタンがアフガン復興会議をボイコットするなど、和平に向けた進展が望めない状況が続いていた。」(概要)

昨年12月のアフガン復興会議をパキスタンは欠席しました。米国・パキスタン両国の関係改善の兆しがみえていないなかで、和平へと進むことを願うものです。

|

« タイヤ交換 続き | トップページ | 寒の入り »

報復テロ絶滅へ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 報復テロの絶滅へ 12:

« タイヤ交換 続き | トップページ | 寒の入り »