« 蒲郡凱旋橋 | トップページ | 赤岩尾根鉄塔 »

2012年2月 7日 (火)

東豊橋バイパス一部開通日決定

国道23号名豊道路は名古屋市と豊橋市を結び沿線の8市1町を通過する延長73kmの大規模バイパスで、地域高規格道路として整備が進んでいます。

国道1号に繋がる東豊橋バイパスは後7kmほどを残すのみで、七根ICまで開通していました。今度七根ICから細谷ICまでの4.4kmが3月24日に開通することになりました。途中には小松原ICもできます。

国道23号名豊道路は2012年度中に9割が開通する見込みです。最後の東三河と蒲郡IC間は「用地買収に向けた調査に着手した」ということですから全線開通はまだ先のことでしょう。

このところ他にも道路開通が近づいています。日本の大動脈新東名御殿場JCTから三ケ日JCTまで162kmが4月14日に、また三遠南信道鳳来峡ICからいなさ北IC3月4日に開通します。

いずれも自動車専用道路で実に快適に走れることと思います。少し前までは想像もできないことでした。

|

« 蒲郡凱旋橋 | トップページ | 赤岩尾根鉄塔 »

建設」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 東豊橋バイパス一部開通日決定:

« 蒲郡凱旋橋 | トップページ | 赤岩尾根鉄塔 »