« 岡崎の河津桜 | トップページ | 座談山のカタクリ »

2012年3月27日 (火)

雪の白川郷

雪の白川郷を一度訪れたいと以前から思っていました。しかし冬は地面凍結で出そびれます。

しかし息子が3月25日に平湯の朴の木平にスキーに出掛け、午後は真冬並みの吹雪だったということでした。

白川郷もかなり雪が降ったことが予想され、これならば雪の白川郷が見られると思い、今日27日訪れてみました。快晴無風の上天気です。

先ず展望台に行ってみました。展望台は車でも、歩いても行けます。歩けば15分くらいです。道は雪も無く、車で行きましたがかなり空いています。素晴らしい展望でした。

Dsc02339 雪の中の白川郷

Dsc02340 少しアップにしてみました。雪で合掌造りが一段と引き立つ感じがします

下に降りてきて、雪の合掌造りの街並みを歩きました。歩道には雪はありません。この雪は25日に降った雪がほとんどということです。昨日も降ったということです。

しかし今日の天気では、ほとんど解けてしまうだろうということです。この季節にこれだけの雪が降るということは珍しいということです。

Dsc02351 池に写った合掌家屋

素晴らしい文化遺産です。ほとんどの合掌家屋は生活をしています。見学できる合掌家屋もいくつかあります。そのうちの和田家を見学させてもらいました。家屋の半分は生活に使っているということです。

Dsc02359 和田家

Dsc02357 見学できる長瀬家 

この時期にこれだけの雪の白川郷を見ることができ、感謝感謝です。寒くも無く、来る途中の道も雪はまったくありませんでした。

|

« 岡崎の河津桜 | トップページ | 座談山のカタクリ »

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 雪の白川郷:

« 岡崎の河津桜 | トップページ | 座談山のカタクリ »