« わに塚の桜 | トップページ | 神田の大糸桜 »

2012年4月17日 (火)

山高神代桜

4月13日、「わに塚の桜」を見て10kmほど北に走り、「山高神代桜(やまたかじんだいざくら)」を見に行きました。平成12年にも見に来ましたが、今年も見事に花を咲かせていました。

 

老木に鞭打ち、美しい花を見せてくれるこの桜には、感動を覚えずにはおられません。この桜に、どれだけの人が励まされていることでしょう。

 

Dsc02508 山高神代桜

 

日本三大桜(根尾薄墨桜、三春滝桜)の1つで、樹齢約2000年と言われる日本最古のエドヒガンザクラです。2000年というのは驚きを通り越して、畏敬の存在です。

 

この桜のある実相寺のHPに 「この桜だけが持つ、長く生き続けてきた誇り、逞しさ……。私たちに与えてくれるものは、花の美しさだけではない。懸命に生きる力とその尊さに美を感じ、感動するのである。」とありましたが、生きる力を与えてくれます。

 

Dsc02516 山高神代桜の幹

 

ちょうど満開です。樹高約10.3m、根回り約11.8m、日本で最古・最大級のエドヒガンザクラで、大正11年10月に国指定天然記念物に指定されています。

 

 

Dsc02518 満開です

 

 

平成12年に来たときは幹を保護するため、トタン屋根まで付けられていて、痛々しかったですが、景観向上のため治療が施され、平成18年に20年間覆っていたトタン屋根が撤去されました。

 

 

P317000111 平成12年の山高神代桜

 

天気にも恵まれ、甲斐駒ケ岳や鳳凰3山も見えています。

 

 

Dsc02510 甲斐駒と神代桜

 

 

 

前の畑には黄スイセンが一面に植えられています。桜の薄桃色、スイセンの黄色、雪山の白色、絵のような光景です。

 

 

Dsc02513 黄スイセンの畑

 

 

大変大勢の人が来ています。こういう桜は大勢の人に感動を与えます。自然を大事にしてゆくことを願っています。

 

 

Dsc02520 山高神代桜の碑

 

 

最後にもう一度、山高神代桜を見てください。1年でも1日でも永く咲き続けることを。

 

 

Dsc02509_2 見事なものです

|

« わに塚の桜 | トップページ | 神田の大糸桜 »

桜・藤」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 山高神代桜:

« わに塚の桜 | トップページ | 神田の大糸桜 »