« 身延山久遠寺の枝垂桜 | トップページ | 石戸蒲ザクラ »

2012年4月16日 (月)

新東名開通

平成24年4月14日午後3時、新東名高速道路162kmが一挙開通となりました。今度開通するのは静岡県1県だけですが、日本の中心を走る高速道路であり、これは交通事情の一大変革を来たすと思います。

このような長い距離の工事を各所に亘って見ることは不可能でしたが、浜松いなさJCT~三ケ日JCT間の連絡路は何度か通い、工事過程を見ることができました。

従って今日の開通は感慨ひとしおです。その感触を早く味わってみたいと思っていたところ、4月16日御殿場側より三ケ日側へ走る機会がありました。

御殿場ICは今までの東名ICと同じです。料金所を入ってから新東名・東名を選びます。表示板が出ているので、そのように走ればなんらまごつくこともありません。

片側2車線で路肩も広く取ってあり、快適に走れます。SA付近などは、ところどころ3車線になっています。今日はなるべくゆっくり走りました。一昨日の開通日と昨日の日曜日はSAに入るにはかなりの渋滞があったようです。

今日は少しは空いてきていると予想し、3つのSAに寄ろうと思っていました。まず駿河湾沼津SAです。渋滞となっていました。結局1時間20分かかって入りました。

駐車場は思ったより狭いようでした。ここで昼食をとりましたが、待ち時間が長く掛かりました。混んでいるというよりまだ手際よく行かないようです。仕方ないことでしょう。

Dsc02558 駿河湾沼津SA

Dsc02560 駿河湾沼津SAから駿河湾の眺め

あと2つのSAは渋滞情報によると、やはり混んでいるようなので止めにしました。途中眠くなり藤枝PAで仮眠をしました。ここはすぐに入れました。SA、PAで寄ったのはこの2つでした。

Dsc02561 藤枝PA

浜松いなさJCTも表示板通りに行けば迷うことはありません。下図に浜松いなさJCTを示しておきます。

Jancshontoumeisintoumeikaitu2_2

新東名は直線に近く、勾配が小さく、道路幅も広いので、圧迫感が無く楽にゆったりと走れるように思いました。

立派な道路が出来上がりましたが、自然との調和は保ちたいものです。

|

« 身延山久遠寺の枝垂桜 | トップページ | 石戸蒲ザクラ »

建設」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新東名開通:

« 身延山久遠寺の枝垂桜 | トップページ | 石戸蒲ザクラ »