« 逸勢さくら | トップページ | 慶寿寺の枝垂桜 »

2012年4月 2日 (月)

報復テロ絶滅へ 16

ウサマ・ビンラディンが殺害されて4月2日で11ケ月経ちました。忘れてはいけないことと思って月ごとに触れるようにしています。

3月11日に米兵が住民に銃を乱射するという、とんでもない事件が起きました。この事件は国際治安支援部隊(ISAF)所属の米軍兵が民家を襲撃して子ども9人や女性を含む住民を17人を殺害した事件です。

この兵士は精神に錯乱を起こしていたようにも書かれていましたが、コーラン焼却事件との関係は今のところ分かりません。

そして3月27日の新聞に、またまた報復殺害の記事が載っていました。「26日アフガン人警察官がISAFの米兵1人を殺害した」 

「以前にアフガン国軍の制服を着た男がISAF兵士2人を射殺した事件で、国軍当局者は、犯行後に射殺された犯人の男が国軍所属と確認した。アフガン治安当局者の発砲によるISAF隊員の死者は3人になった。 これはタリバンが報復を認めている。」

「このようにアフガンでは国民兵士や警察官が外国軍兵士を射殺する事件が相次いでおり、治安要員の中にタリバンが紛れ込んでいる可能性が指摘されている」 ということです。

コーラン焼却事件は2月20日頃、このあと報復事件が相次いでいます。米兵の住民襲撃事件は3月11日、今度はこの事件の報復が続いています。

事件が事件を呼び、留まるところを知りません。ビンラディンが殺害されて11ケ月経ちましたが、懸念したとおり報復に報復が繰り返されてきました。

|

« 逸勢さくら | トップページ | 慶寿寺の枝垂桜 »

報復テロ絶滅へ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 報復テロ絶滅へ 16:

« 逸勢さくら | トップページ | 慶寿寺の枝垂桜 »