« 清流亭のふじ | トップページ | 板取山・天水 »

2012年5月 7日 (月)

開善寺のふじ

開善寺は長野県飯田市川路にある禅宗の古刹で、天竜峡の近くにあります。ふじ、ぼたん、石楠花など花の寺としてしても有名で、これらの花はちょうどその時期です。また山門は国指定の重要文化財となっています。

ふじは少し早いようでしたが、天気が不安定なので、晴れている今日見に行ってきました。距離は約130km、時間は3時間ほど掛かりました。

やはりまだ早く6分咲きほどでした。紫のふじがほとんどでしたが、赤いふじもありました。房は長くはありません。

Dsc02684ふじ棚

Dsc02690 赤いふじ

Dsc02696 路沿いのふじ

ふじ棚はかなり広く、木は16本ほどありました。木は蔓状の木ではなく、1本の木から棚の上に蔓を這わせていました。山ふじでしょうか。

Dsc02679 ふじの木

今はちょうどぼたんがきれいです。むらさきのふじと白や赤いぼたんの取り合わせもよいものです。

Dsc02685 ふじとぼたん

Dsc02682 ぼたんの向こうにふじ

ゴールデンウィークも過ぎて、見に来ている人も多くはありません。花を堪能することができました。帰りも来た道を戻りました。

|

« 清流亭のふじ | トップページ | 板取山・天水 »

桜・藤」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 開善寺のふじ:

« 清流亭のふじ | トップページ | 板取山・天水 »