« また腎臓結石 | トップページ | 富士見岩 »

2012年7月11日 (水)

東日本大震災 37  原発13(太陽光発電)

今日は東日本大震災から1年4ケ月です。せめて11日という日を忘れないようにしたいと思っています。

昨日の新聞に「太陽光発電 効率アップ 新素材で2~3倍に?」という見出しの新聞記事がありました。

京都大のグループが熱や光のエネルギーを効率よく特定の光に変換できる素材を開発した。太陽光発電に応用すれば、発電効率が2,3倍になる可能性がある。(中略)

一般的なシリコン製の太陽電池では太陽光のエネルギーの約20%に当たる近赤外線を主に使って発電している。(中略)

新素材では厚さ2マイクロメートルの膜に、直径4マイクロメートルの穴を規則的に配して、熱エネルギーを効率良く遠赤外線に変換して放出することに成功。(中略)

Taiyoudennti

膜の成分を変えれば、放出する光の種類を変えられるため、近赤外線を出す素材を作ることも可能という。(中略)

その素材を介せば、太陽電池の発電効率は40~70%に上がるという。(以下略)

以前のブログにも書いたように原子力発電に変わる発電として、太陽光発電に一番注目しています。

太陽光発電に期待する1つには、その素材の進歩には目を見張るものがあるからです。1年に満たぬ単位で著しい進歩です。

|

« また腎臓結石 | トップページ | 富士見岩 »

東日本大震災 原発」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 東日本大震災 37  原発13(太陽光発電):

« また腎臓結石 | トップページ | 富士見岩 »