« 富幕山 | トップページ | 奥浜名湖展望公園 »

2012年11月 4日 (日)

神石山

高い山は初雪や初氷が聞かれる季節となりました。これからの山歩きは里山歩きとなります。久しぶりに神石山を歩いてきました。手洗から松林の登山道を登って行きます。この道は神石山下の峠に出ます。

Dsc03714 松林の登山道

峠からはすぐに頂上です。登山口からは35分でした。頂上には6人がいました。しばらく前に木も切られ、浜名湖の展望もよくなっています。

Dsc03715 頂上から浜名湖の眺め

帰りは登ってきた峠を15分ほど直進し、普門寺峠を降りました。林道を横切り少し下ったところにオオスズメバチの巣があるという注意書きがありました。迂回するように書かれていました。

Dsc03716 オオスズメバチ注意書き

もういないだろうと、そのまま下りて行くと、羽音がし、たくさんのオオスズメバチが乱れ飛んでおりました。ほうほうのていで後戻りしました。注意書きをつけてくれた方ごめんなさい。注意書きがなければ刺されていたかもしれません。ありがとうございました。

こちらの道は頂上から45分で下り、元のところに戻りました。途中では4人に出会いました。秋の日を浴び気持ちよく歩けました。

|

« 富幕山 | トップページ | 奥浜名湖展望公園 »

山歩き」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 神石山:

« 富幕山 | トップページ | 奥浜名湖展望公園 »