« 奥浜名湖展望公園 | トップページ | 報復テロ絶滅へ 25 (パキスタン少女5) »

2012年11月10日 (土)

報復テロ絶滅へ 24 (パキスタン少女4)

パキスタンでイスラム武装勢力を批判していたマララ・ユスフザイさん(15)が銃撃され重傷を負った事件から1カ月が経ちました。今日の中日新聞6面に「世界からの支援に感謝、銃撃マララさん父親が声明発表」という見出しでその後の記事が載っていました。

「父親は“階級、人種、心情の違いを超えて世界から寄せられる心温まるメッセージに感激している”と感謝。“多くの人が思想や表現の自由、平和と教育を求める運動を支援してくれている”と述べた。」ということです。

病院の医師によると、マララさんは順調に回復しているということです。もう安心してよいでしょう。一日でも早く、完全に元のようになることを祈るのみです。

また、「BBC放送によると、ノーベル平和賞の候補者にマララさんを推薦するよう求めるキャンペーンが9日に英国内で行われ、集まった6万人以上の署名とともに、キャメロン首相や政府高官らに嘆願書が提出された。」ということです。

世界には性別を理由に教育を受けられない女性が、3千2百万人いるということです。この少女の勇気ある行動は立派です。何とかこの少女を支えたいと思います。

アフガニスタンでは報復に次ぐ報復で行き詰まっています。この少女を支えることが、世界のうねりとなって、平和へと向かうことを祈ります。

父親の言う“思想や表現の自由、平和と教育”は保障されなければなりません。アフガニスタンの平和を願う、世界のこの少女への思いが、行き詰まっているアフガニスタンの情勢を一気に解決する機会であることを願っています。

|

« 奥浜名湖展望公園 | トップページ | 報復テロ絶滅へ 25 (パキスタン少女5) »

報復テロ絶滅へ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 報復テロ絶滅へ 24 (パキスタン少女4):

« 奥浜名湖展望公園 | トップページ | 報復テロ絶滅へ 25 (パキスタン少女5) »