« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »

2013年1月

2013年1月31日 (木)

兎荷山・三岳山

兎荷山(とっかやま)・三岳山(みたけさん)に行ってきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月29日 (火)

満観峰

焼津の満観峰に富士山を見に行ってきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月26日 (土)

霧山

いなさ湖から霧山に行ってきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月24日 (木)

宇連山

雪の宇連山に行ってきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月18日 (金)

ガーデンパーク

ガーデンパークは浜松市雄踏町にある公園です。ここで平成16年に花博が開催され、その跡地が無料の広大な花の公園となっています。

一周すると約1時間となっており、四季それぞれの花を見に時々行っています。今の時期は花はあまりありません。

ここからは富士山も見えます。今日も鮮やかに見えました。せっかくなので普段は登ったこともない展望塔にエレベーターで昇りました。300円です。

Dsc03943 展望塔

富士山がひときわきれいに見えます。南アルプス、浜名湖など見えます。

Dsc03939 富士山

Dsc03930 南アルプスと風車群

Dsc03936 浜名湖と太平洋

Dsc03937 浜名湖大橋

天気がよく、気持ちよく歩けました。今日は散歩をしている人が10人ほど、こんなに人の少ないガーデンパークも珍しいことです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月15日 (火)

東日本大震災 44

阪神大震災は1月17日で18年を迎えます。東日本大地震は1年10ケ月が過ぎました。忘れないよう、自分への戒めとして書いています。

今日の中日新聞1面に災害ボランティアの記事がありました。これは東日本大地震に限らず一般災害など災害ボランティアとして活動した人の内容です。その概要です。

2010年10月から1年間で災害ボランティア活動に参加した人の数は、1006年の前回調査132万人の3倍を越す431万7千人に上った。これは東日本大震災の被災地を中心に活動した人の割合が高くなっており、全体の数が増加したと見られる。

阪神大震災にちなんだ1月17日の「防災とボランティアの日」を前に、総務省が11年の社会生活基本調査の結果を改めて分析した。

災害ボランティア活動に参加した人の数は、男女別では、男性が184万人、女性が247万7千人。前回は男性72万1千人、女性は59万9千人。活動日数は1~4日が74.4%、1日あたりの平均活動時間は男性が3時間4分、女性が1時間47分。」(以下略)

この中でびっくりしたのは、ボランティア活動に参加した人の数は、前回は男性が少し多かったにせよ、圧倒的に女性が多いということです。小生は逆に思っていました。小生は男性であり、ボランティアにも行っておりません。

このようなボランティア活動は、女性に負けてはおれません。
女性であれ、男性であれ、このような活動をされる方に心から敬意を表します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月11日 (金)

富幕山

このところ風もなく天気のよい日が続いています。

奥山半僧坊で絵画の個展を行っているとの新聞記事がありましたので、富幕山の山歩きと兼ねて行ってきました。

富幕山は40分ほどで登れる歩きやすい山です。途中の展望台から南アルプスが見えました。富士山は雲があり見えませんでした。

Canvas 富幕山展望台からの南アルプス

めずらしく頂上は誰もいません。今日はことのほか浜名湖が鮮やかに見えました。しかし樹木が成長し展望範囲が狭くなってきています。春・夏になると残念なことに浜名湖展望もますます狭まることでしょう。

Dsc03919

頂上からの浜名湖

奥山半僧坊は富幕山登山口から5分ほどのところにあります。何回か来ていますが、新年のお参りと雛展・絵画個展があるということで寄ってみました。

Dsc03924 半僧坊 甍の向こうに三重塔

Dsc03921 三重塔

Dsc03922 吊るし雛

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月 8日 (火)

今日 赤岩尾根鉄塔、 昨日 座談山

今日は赤岩寺から赤岩尾根ピークまで歩いてきました。別の道を下り一周するコースとなっています。一周1時間10分ほどです。あまり人の来ないところですが、今日はピークでグループに出会いました。

Dsc03903 赤岩尾根ピーク

ピークからは石巻山、本宮山など見えます。

Dsc03904 近くに見える石巻山

帰りの道で、赤岩尾根道から赤岩寺に降りる両側の多くの木に、テープが付けてありました。一体このテープはなんだろうと思いながら下りてきました。かなり下のほうまで付けられています。

Dsc03907 多くの木に付けられているテープ

①案内用 ②樹木調査 ③林道建設 など考えましたが、皆さんは何だと思いますか。

下ってゆくと2人の作業員がいました。何の印であるか聞いてみました。切る木の印ということでした。何のために切るのか、まで聞けませんでした。

しかしさらに下っていくと、白黒板があり、そこに作業内容が書いてありました。

Dsc03908 白黒板

これで納得です。知らぬところで知らぬ工事が進んでいるようです。

山に行くと登山道案内テープとは違うテープが付けられていることがあります。営林署関係であったり、工事用であったりします。

これを登山道の案内と間違えてしまうことがあります。心得ておきたいものです。

 

昨日は天気がよく、富士山が見えることを期待して、葦毛湿原から座談山を歩いてきました。NHK鉄塔のある山を経て座談山です。50分で着きました。

Dsc03902 NHK鉄塔

残念ながら富士山方向は雲がありました。浜名湖は遠くまで見渡せます。この尾根道はいつ来ても何人かの人に会います。

Dsc03901 浜名湖

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月 5日 (土)

報復テロ絶滅へ 26 (パキスタン少女6)

今日の中日新聞の夕刊3面に、気になっていたパキスタン少女の記事がありました。この少女は昨年10月9日、下校途中に「パキスタンのタリバン運動(TPP)」のメンバーに頭を撃たれ、重傷を負った少女マララ・ユスフザイさん(15)です。

記事を要約しますと、「1月3日、入院先の英の病院を退院した。4日に公開された映像では、看護師に手を取ってもらいながらも、しっかり歩き、もう一方の手を振って挨拶するなど順調な回復振りを見せた。

病院によると、2月始めまでに、頭蓋骨の再建手術を受ける。病院幹部は「マララさんは若くて強い。目覚しい勢いで回復している」と説明した。」

小生はこの少女が回復し、元のように元気になることを、何より願っていました。この少女の回復がアフガンの平和に繋がる大きな力になると思うからです。

銃弾で頭を撃たれたにもかかわらず、良くぞ回復したと思います。これは本人の強い生命力や頑張りもさることながら、世界からの祈りにも似た生きていてほしいという願いがあったからだと思います。

アフガンやパキスタンでの報復は今も続いています。この少女が生きていることは、必ずやタリバンとの紛争が解決され、平和へと向かうものであることを確信しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月 1日 (火)

初山歩き富士見岩

明けましておめでとうございます。

今年の初歩きは昨年と同様富士見岩です。27回目となります。12月27日にも登ったばかりですが、富士山の眺めがよいので、またこの山を選びました。せっかくなので初日の出の時刻に合わせて登りました。

一年中で日の出の一番遅い頃なので、比較的遅い出発で間に合います。日の出の時刻は名古屋で7:01なので、家を5:30に出ました。気温は1℃です。登山口の駐車場には車は2台だけでした。

5:55 電灯を持って鉄塔沿いの登山道の方から登り始めました。まだ山の道は真っ暗です。ここは大知波峠への登山口であるので、大知波峠で初日を拝む人が多いと思います。

寒さはそれほどきつくもありません。耳当、手袋、防寒着は付けています。だんだん明るくなってきて、6:30 電灯を使わずに歩けるようになりました。

1時間で頂上に着きました。6:55です。着くと同時に初日の出でした。浜松市街の向こうの太平洋から登ります。頂上には13人がいました。

Dsc03865 初日の出

富士山もくっきりと見えます。正月には晴れていれば毎年富士山が見えます。昨年も初日の出の時刻に登りましたがよく見えました。残念ながら南アルプスは雲の中でした。

Dsc03870 富士山

帰りも来た道を戻りました。元日に初歩きができ感謝しています。今年の山歩きはどんなふうになるのでしょう。楽しみとして歩き続けたいと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »