« 報復テロ絶滅へ 27 (パキスタン少女7) | トップページ | 尉ケ峰 »

2013年2月10日 (日)

神石山

神石山は近くの里山で30回ほど登っています。登り時間は40分ほどなので午後3時からぶらりと歩いてきました。今年になってからは初めてです。

手洗から、いつもの松林を行く道を登ってゆきます。風があり、松風の音が聞こえますが、下は風はありません。木漏れ日の中を歩いて行きます。

Dsc04128 松林の道

上の方に行くと、無粋ですが送電線が風でうなっています。頂上に着きました。しばらく前に木が切られ、展望が大きく開けています。浜名湖がきれいに見えます。

Dsc04129 浜名湖

今日は一つ新しい発見をしました。頂上の木が切られてから富士山が見えるようになったのです。頂上から少し下がったところから富士山が見えるのです。そこまで木を切ったようです。

頂上はこのようでなくてはいけません。小生は主要な山の頂上は木を切ってもよいのではないかと、ブログやホームページで要望してきました。

市役所か営林署か個人か、どこが行ってくれたのか分りませんが、うれしいことです。またこの山に来る楽しみが増えました。しかし今日は富士山は大きく見えましたが、霞のせいか西日のためか、やっと分る程度でした。

Dsc04133 富士山

富士山が見えるとうれしい気持ちになります。

|

« 報復テロ絶滅へ 27 (パキスタン少女7) | トップページ | 尉ケ峰 »

山歩き」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 神石山:

« 報復テロ絶滅へ 27 (パキスタン少女7) | トップページ | 尉ケ峰 »