« 報復テロ絶滅へ 28  | トップページ | 蔵王山 »

2013年2月17日 (日)

豊橋自然歩道 2

2月14日に歩いた豊橋自然歩道1 からの下りで、途中引き返したところから、さらにそのまま進むと神石山に行くということで、その道を歩いてみました。

Toyohasisizenhodou3 歩いたコース

大脇登山口も分ったので、ここから登ります。豊橋から行くとカーマホームセンターのある信号交差点を左に曲がり、とにかく直進してゆくと、豊川用水となるので橋を渡り、少し進むと登山口となります。車も2台ほど停められます。

Dsc04195 駐車場

Dsc04177 登山口標識

この前下りてきた道を登ってゆきます。30分ほど登るとこの前引き返したところに着きました。今日もこの前作業をしていた方がいました。20分ほど話をしました。昨日も作業し、今日でここの作業は終わるということです。

Dsc04185 道普請作業場

この登山道を、昨日は5・6人が通ったそうです。この普請場からは初めての道になります。そのまま進んでゆくと、10分もせずあっけなく、いつも来ている座談山と船形山の鞍部に着きました。

Dsc04187座談山と船形山の鞍部

ここからは座談山(土地の人はざだやまと呼んでいるようです)に10分ほどで着きます。はっきりしてはいませんでしたが富士山が見えました。

Dsc04190 座談山から左の方に霞んで見える富士山

雲谷山(うのやさん)を通り過ぎ、近くの分岐を見送って、少し進んだところにある分岐を下りてゆきます。

Dsc04193 尾根から大脇登山道分岐

雲谷山近くの分岐よりこちらの方がかなり歩きやすい道です。5分ほど歩くと登ったときにも通った分岐となります。

Dsc04194 登ったときにも通った分岐。登るときは右へ、帰りは上から降りて来ました

10分ほどで駐車場です。合計1時間20分ほどの山歩きでした。

この前歩いたときは車道を1時間ほど歩きました。そのときに大脇登山口も分り、それでよかったですが、梅田峠の駐車場に戻るには、鞍部から普門寺付近に出る道もあるようです。

そのほうがはるかに早く梅田峠の登山口に戻れるものと思います。またその道も歩いてみたいと思います。

豊橋自然歩道3 へ続きます。

|

« 報復テロ絶滅へ 28  | トップページ | 蔵王山 »

山歩き」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 豊橋自然歩道 2:

« 報復テロ絶滅へ 28  | トップページ | 蔵王山 »