« 報復テロ絶滅へ 33 | トップページ | 棒ノ折山 »

2013年6月29日 (土)

赤岩尾根鉄塔

1月8日に赤岩尾根鉄塔まで歩いたとき、たくさんの木にテープが巻いてあり、それらの木は切られるということでした。路面排水工事のためということでした。

どんな工事がされるのか、さっぱり見当がつきませんでした。その後行きませんでしたが、それも見るために赤岩尾根鉄塔まで歩いてきました。

赤岩寺から登ります。展望台から林間公園沿いの道を10分ほど行くと、新しい道ができていました。そこにはこの事業の説明版もありました。

Dsc04926説明版

これまでの登山道は、直登なので大変急でした。新登山道は傾斜が緩やかになるようにジグザグに造られています。旧登山道を何回も横切ります。

快適なすばらしい道となりました。階段もつけられ、木も切られたので、展望もよくなっています。新登山道を25分ほど歩くと尾根道に出ます。

Dsc04932階段の付いた歩きやすい新登山道

Dsc04941新登山道途中からの展望

後はこれまでの尾根道を10分ほど歩くと、鉄塔のあるピークに着きます。南に豊橋市街東部、北に本宮山や石巻山など見えます。

Dsc04934鉄塔のある赤岩尾根ピーク

Dsc04936本宮山(左)、石巻山(右の手前の山)

低い峰ですが、ピークに立つと涼風を感じました。1人が居りました。帰りもまた新登山道を通ってみました。案内板が旧登山道のままになっているので、分かりにくいところもありました。

路面排水工事ということですから、このような新登山道は思ってもいませんでした。新しい道を造るということは複雑な思いがいたします。

|

« 報復テロ絶滅へ 33 | トップページ | 棒ノ折山 »

山歩き」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 赤岩尾根鉄塔:

« 報復テロ絶滅へ 33 | トップページ | 棒ノ折山 »