« パソコンの買換え | トップページ | 伊古部のササユリ »

2013年6月 3日 (月)

加茂しょうぶ園・小國神社しょうぶ園

花には路傍に咲く小さな花から、大輪の華美な花までいろいろあります。しかしそれらの花に差はありません。それぞれ独特の美しさを持ち、その時を精一杯咲いています。

  小さきは小さきままに花咲けり野辺の小草の安けさを見よ   高田安馬

  見ずや君明日は散りなん花だにも力の限りひとときを咲く    九条武子 

あとはその人の好みによる違いだけです。小生の好みはどうも日本趣味で さくら、うめ、ふじ、しょうぶ、ゆり・・・・ などです。

今はしょうぶの時季です。昨日、静岡県掛川市にある加茂しょうぶ園と、その近くの森町の小國神社しょうぶ園に行ってきました。20年ほど前にも行ったことがあります。

加茂しょうぶ園は、新東名高速道路 森掛川ICから5分ほどのところにあります。約500品種、100万株が栽培されています。

Dsc04803加茂しょうぶ園1

Dsc04806加茂しょうぶ園2

Dsc04805加茂しょうぶ園3

1580年代からこの地方の庄屋だった加茂家の門前にある花菖蒲園です。見頃は5月下旬から6月中旬で、早咲き品種から順々に咲いてゆきます。入場料は1050円です。

Dsc04809加茂しょうぶ園4 正面は加茂荘の長屋門

長屋門を入ると民具などの展示物があり、ベゴニア館へと続いています。

Dsc04815ベゴニア館

一方、小國神社しょうぶ園は130種40万本の花菖蒲が早生・中・晩生と咲き継いでゆきます。見頃はやはり5月下旬から6月中旬です。入場料は300円です。

Dsc04792小國神社しょうぶ園1

Dsc04794小國神社しょうぶ園2

Dsc04796小國神社しょうぶ園3

Dsc04799小國神社

今日は日曜日でもあり、大変な賑わいでした。両方で今を盛りと咲く花しょうぶが見られ満足しました。

   花びらの 垂れて静かや 花しょうぶ         高浜虚子




|

« パソコンの買換え | トップページ | 伊古部のササユリ »

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 加茂しょうぶ園・小國神社しょうぶ園:

« パソコンの買換え | トップページ | 伊古部のササユリ »