« 神石山 | トップページ | 釣り »

2013年6月23日 (日)

形原・あじさいの里、国道23号と国道1号接続

花も次の花にバトンタッチし、あじさいが見頃となりました。蒲郡市形原の「あじさいの里」に行ってきました。補陀寺にある5万株のあじさいがちょうど見頃で賑わっていました。

Dsc04906あじさい1

Dsc04908あじさい2

Dsc04911あじさい3

Dsc04917あじさい4

Dsc04918あじさい5

見晴台まで登ると、あじさいの里の向こうには三河大島も見えます。

Dsc04909三河湾に浮かぶ三河大島

説明版によりますと、あじさいは日本原産のガクアジサイが欧米で品種改良され、これが明治になって、逆輸入されたということです。
You tube に動画を貼りましたので見て下さい。

Dsc04919あじさい6

次は全く違った話になりますが、国道23号線名豊道路が、今日15:00 国道1号線と繋がり開通です。名豊道路は名古屋・豊橋間73kmの1号線バイパス道路です。今日開通したのは豊橋東バイパスの細谷IC・1号線接続点間2.5kmです。

あじさいを見終えて豊橋に着いたのが 15:00でした。家の方向でもあるので、混むことは承知で走ってみました。思っていたほどひどい渋滞でもなく15:30頃開通したところを通りました。

1号線との接続のところでは、この23号線との接続の方が主流となり、豊橋市街方向に行こうと思っていましたが、浜松方向に行ってしまいました。湖西市の道の駅でUターンし戻りました。

Dsc04924新たに開通したところを走る

名豊バイパスも残すは蒲郡バイパスの部分だけとなりました。信号1つないこの道路が1号線に変わり、主流となることは確実です。蒲郡バイパスの早い開通が待たれます。

追記 

翌日(6月24日)豊橋市内で常に混み合う国道1号線八丁通りあたりを走りました。感じたのはトラックが少ないのです。これまではトラックが主でした。

やはり、三河港周辺企業への輸送、1号線への迂回路として利用されているようです。これで豊橋市内の慢性交通渋滞も緩和されると思われますが、しばらく様子を見ないことには、まだ分かりません。

 

|

« 神石山 | トップページ | 釣り »

建設」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 形原・あじさいの里、国道23号と国道1号接続:

« 神石山 | トップページ | 釣り »