« 釣り | トップページ | 富幕山 »

2013年9月21日 (土)

屋根修理

9月16日の台風18号は豊橋にまともに上陸しました。我が家も洗濯物干し場の屋根の波板が吹っ飛ばされました。

Dsc05617飛ばされた2枚の波板を上から見る

Dsc05621同じく下から見る

ホームセンターで同じ網入り透明波板と骨組みのスチールに留める波板用フックを買って来ました。

Dsc05616網入り透明波板

Dsc05619波板用フック

留める位置の箇所も定まっているようですが、今回は適当に留めてゆきました。波板が重なったところはフックの下がスチールのアングルに届かずに、これも適当な留め方になってしまいました。

穴開けはドリルやハンダ鏝などあるようですが、それどころではなく、太釘と金槌で開けてゆきました。

Dsc05624修復した屋根

Dsc05625留めたフック

屋根の上に乗っての作業が多かったですが、どうも落ち着きません。打ち抜かないようにスチールの部分に乗っての作業ですが、怖さもあり安定せず腰が痛くなりました。

この波板がどうして飛ばされたのか、見るとほとんどのフックが曲げた部分で折れていました。豊橋は瞬間最大風速39.4mということでしたから、相当な力が掛ったものと思われます。

留める個所は波の5山ごと、合わせ目はしっかり留めるのがよいようですが、今までがそうなっていたか分りません。あるいはフックの材質の強度の問題も考えられます。

|

« 釣り | トップページ | 富幕山 »

日曜大工」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 屋根修理:

« 釣り | トップページ | 富幕山 »