« 神石山 | トップページ | 浜名湖遊歩道 »

2014年1月10日 (金)

吉祥山

今年になってから里山に行くのは4回目です。これまでは富士山も南アルプスもよく見えず、ハプニングもありませんでした。

今日の吉祥山は富士山は見えませんでしたが、南アルプスがはっきり見えました。
一番一般的な休憩舎やトイレのあるA登山口から登りました。一番の冷え込みだからでしょうか、登山口は車がいっぱいでした。

Dsc06087 登山口駐車場

いつもはよく分かりませんが、やはりこのような寒い時を楽しんでいると思われます。50分で頂上です。

Dsc06092 頂上

Dsc06089 南アルプス 右より 聖岳 赤石岳 荒川岳

途中では25人に会いました。退屈な内容となってしまいましたので、山名の余談を加えます。

吉祥とは繁栄・幸運を意味し、吉祥天女は美女の代表としての尊敬を集め、幸福・美・富を象徴する神とされています。

この吉祥天女を祀る祠が、頂上から林道登山口側の少し下がったところにあります。古木に囲まれ、相当古い歴史を感じます。

Dsc06102 吉祥天女を祀る祠

Dsc06113 祠の周囲にある古木

この祠のあるところは、吉祥山にはいろいろコースが設けられていますが、昆虫の森に行く案内板が立てられているところです。

Dsc06103 案内板

この案内板は林道から登るコース沿いにあります。縁起の良い山名です。

|

« 神石山 | トップページ | 浜名湖遊歩道 »

山歩き」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 吉祥山:

« 神石山 | トップページ | 浜名湖遊歩道 »