« 宝円寺の一本桜 | トップページ | 南信州一本桜 »

2014年4月 6日 (日)

牛川トンネル 貫通

牛川トンネルは貫通しております。既に3月20日に貫通しているようです。貫通間近かだとは思っていましたが、特に新聞記事もなかったので、確認はしておりませんでした。

Dsc06635_2 進行表

多米側は防音ハウスに覆われているので、変りはありません。牛川側は道路も掘り下げられ、鋼製支保工で支えられたトンネル口が現れました。

Dsc06636 牛川側トンネル口

Dsc06637 道路も掘り下げられました

因みに7月22日のときの牛川側トンネル口は下のようでした。上の写真と比べるとちょうどトンネルの高さ分掘り下げられたようです。このときは171m掘られていました。

Dsc051747月22日のときの牛川側トンネル口

トンネルはまだ貫通しただけで、覆工コンクリートなどまだまだ工事は続きます。平成27年3月完成で、供用開始は平成28年の予定です。長さは630m、片側1車線、片側歩道付きとなります。

工事現場を見ると大分順調に進んでいるように感じます。この調子なら前倒しの開通も期待できそうです。

|

« 宝円寺の一本桜 | トップページ | 南信州一本桜 »

建設」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 牛川トンネル 貫通:

« 宝円寺の一本桜 | トップページ | 南信州一本桜 »