« 座談山 | トップページ | 神石山(ごうかき) »

2014年12月17日 (水)

報復テロ絶滅へ 45 (パキスタン少女22)

また「報復テロ絶滅へ」のブログを書かねばなりません。またまたとんでもない事件が起こりました。

イスラム武装勢力「パキスタンのタリバン運動(TPP)」が学校を襲撃し、131人が死亡したというのです。(12月17日中日新聞朝刊) 学校を襲撃という考えられないことが起こりました。

子供たちを襲撃するなどありえないことです。子供はどんな環境にあっても、真っ先に保護されなければなりません。その子供を襲ったというのです。

マララ・ユスフザイさんを襲撃した勢力です。マララ・ユスフザイさんは「愚かで冷血なテロ行為によって、私は胸が張り裂けるような気持ちだ。」と声明を発表しています。

この襲撃はパキスタン軍のTPPなどイスラム武装勢力への掃討作戦に対しての報復です。いつまでこんなことが繰り返されるのでしょうか。

近年ではパキスタン最悪のテロとなった ということですが、こういうことが麻痺していかないかと心配です。

このブログを書き始めて3年半になるのですが、報復テロは一向に収まりません。パキスタン政府は今年2月から、タリバン運動と和平交渉を始めたものの、行き詰まって決裂。パキスタン軍は掃討作戦を本格化させています。

ブログを始めた頃にはアメリカとタリバンの水面化交渉などもあったようですが、どうなったかは当ブログは知りません。

マララさんの奇跡の回復が平和への世界的うねりとなって、報復テロが納まって行くのを期待していました。平和への象徴として、マララさんを応援し続けて来ました。

どんなことでも子供の死はやり切れません。子供は真っ先に大切にされなければなりません。子供が犠牲となるような報復テロは、どんなことをしても無くさなければなりません。

追記  夕刊で 死者は141人 うち生徒は132人。負傷者は121人。

|

« 座談山 | トップページ | 神石山(ごうかき) »

報復テロ絶滅へ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 報復テロ絶滅へ 45 (パキスタン少女22):

« 座談山 | トップページ | 神石山(ごうかき) »