« 神石山(ごうかき) | トップページ | 吉祥山(メジロ捕り) »

2014年12月23日 (火)

坊ケ峰

本坂峠から登ります。本坂峠までは旧国道を旧本坂トンネルまで車で行きます。このトンネルは古く、大正4年(1915)にできました。赤レンガ造りです。その頃はトンネルを隧道と呼んだので、表示板は右書きで本坂隧道となっています。

Dsc08103旧本坂トンネル

Dsc08104本坂隧道の表示板

トンネル手前の道を行くと、姫街道と合流し10分ほどで本坂峠に着きました。この峠越えの道は姫街道です。姫街道は歴史のある道で、三河と遠州を繋いでいます。この姫街道と交差して、豊橋自然歩道の尾根道があります。

Dsc08107本坂峠

尾根道を右に行けば、富士見岩を経て多米峠に、反対方向は坊ケ峰や中山峠を経て宇利峠に出ます。

今日は天気が良いので、先ず富士山を見に多米峠側の尾根道を行きました。5分ほど歩くと開けているところがあり、富士山がきれいに見えました。

Dsc08108三ケ日本坂の街と富士山


Dsc08110富士山

来た道を本坂峠に戻り、今度は反対側の尾根道を登り、坊ケ峰に行きました。峠から15分で着きました。社があります。正観世音菩薩が祀ってあります。展望はありません。

Dsc08117坊ケ峰頂上


Dsc08114坊ケ峰頂上の社

ここからは来た道を戻りました。昨日は冬至でした。日の陰っているところはたいへん寒いですが、陽射しのあるところは防寒着を脱ぐほどです。合計1時間ほどの冬の里山を楽しんできました。













|

« 神石山(ごうかき) | トップページ | 吉祥山(メジロ捕り) »

山歩き」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 坊ケ峰:

« 神石山(ごうかき) | トップページ | 吉祥山(メジロ捕り) »