« 本宮山(戦後の頃の遊び) | トップページ | 船形山 »

2015年1月23日 (金)

神石山(カメラ)

今日は晴れわたり、富士山が見えないかと手洗より神石山に行って来ました。

Kamiisitearaioufuku

いつもの松林の道を登って行きます。40分で頂上に着きました。山の端には雲があり、富士山は見えません。浜名湖、太平洋はよく見えます。

P1230029浜松アクトシティ-

P1230032浜名湖、浜名大橋、太平洋

頂上には6人が居りました。湖西の梅田峠、二川の大脇、豊橋の葦毛湿原とそれぞれの登山口から登ってきているようです。

別の話になります。カメラを買いました。今日はその試し撮りでもありました。今まではデジカメ(コンデジ)でした。これではちょっと物足りなく思っていました。

ミラーレスデジタル一眼カメラ(デジイチ)はデジカメに変わり、主流となって来ています。これを買おうと思っていました。山で使うので、とにかくコンパクトなのがよいと思っていました。

ミラーレス一眼はこれを満たしてくれます。結局 OLYMPUS PEN Lite E-PL6 EZダブルズームキット に決めました。今までのデジカメは幅10cmでしたが、このミラーレスは11cmとあまり変わりません。

もう一つはレンズ部分の筒の長さです。これも短いのにしました。デジカメの厚さはモニター面よりレンズ先端まで3cmでしたが、これは6cmです。

これならポケットに入ります。ザックの中に入れていては扱いにくくなります。里山ではザックもあまり持ちません。

というわけで、望遠レンズとダブルセットで買いました。望遠レンズはあまり使わないと思いますが、遠くの雪山も撮りたいし、単独では高くなるのでセットにしました。

上の風景の写真はこのミラーレス一眼で撮った写真です。いずれも望遠です。

Dsc08237ミラーレス一眼カメラ

|

« 本宮山(戦後の頃の遊び) | トップページ | 船形山 »

山歩き」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 神石山(カメラ):

« 本宮山(戦後の頃の遊び) | トップページ | 船形山 »