« 東日本大震災 50 | トップページ | 富幕山(馬力屋) »

2015年3月13日 (金)

水の展示館

今日の中日新聞地方版に、万場(ばんば)調整池にある「水の展示館」が、3月31日で閉鎖されるという記事がありました。

閉館理由は来場者減と老巧化ということです。そこで、この「水の展示館」を見に行って来ました。

「水の展示館」は平成4年に万場調整池完成と同時に開館し、ジオラマや映像などを備えた学習施設です。他には誰も居なかったので、丁寧な説明を聞き、資料も多くもらいました。

Dsc08328豊川用水ジオラマ

Dsc08330映像コーナー

Dsc08331DVD視聴コーナー

豊川用水のことを書きます。万場調整池は豊川用水の水が少なくなったとき、調整するための広大な池です。調整池は他に6つあります。

豊川用水は昭和43年に20年の歳月をかけて完成しました。用水は豊橋、渥美半島、蒲郡、湖西などに送られています。農業、工業など格段の発展をもたらしました。

Toyogawayousui_2
豊川用水の流れ

Nousannbutu2

家庭用、プール、公園なども潤いをもたらしました。豊川用水の水源は宇連ダム、新豊根ダム、佐久間ダム(夏季のみ)、大島ダム、また寒狭川、大入川の導水路です。

万場調整池は一周3.3kmで歩くのにはちょうどよい距離です。周囲には公園、遊具、展望台、親水施設など設けられています。

Dsc08334万場調整池

Dsc08336取水塔 

寒い日でしたがジョギング、散歩など15人ほどの人がそれぞれ楽しんでいました。

|

« 東日本大震災 50 | トップページ | 富幕山(馬力屋) »

見学」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 水の展示館:

« 東日本大震災 50 | トップページ | 富幕山(馬力屋) »