« 岩古谷山(トンコ船) | トップページ | 座談山(行水) »

2015年3月22日 (日)

宇津山(ミツバツツジ、渡し船)

湖西市入出(いりで)宇津山(うずやま)にミツバツツジが咲きました。桜に先駆けて咲きます。宇津山は正太寺(しょうたいじ)の敷地内にあります。

宇津山は高さ50mの山で頂上は戦国時代の城跡となっています。浜名湖に突き出した正太寺鼻にあり、山一面にミツバツツジが咲き乱れます。

you tube にアップしましたので見て下さい。

別の話を書きます。

三ケ日の瀬戸には銀色の吊り橋と赤い吊り橋が架かっています。銀色の橋は昭和30年に、赤い橋は昭和43年にできました。

Hamanakohokubuhaikingu瀬戸の位置

橋が出来る前は、櫓漕ぎの渡し船で人や自転車を運んでいました。渡し船はかつて全国の至る所で見ることができました。

私もこの瀬戸の渡し船に何回か乗り渡ったことがあります。自転車が乗せやすいようになっていました。

この渡し船から、1月31日に書いた 赤岩尾根ピーク(戦争体験) の湖に沈んだ戦車が見えたそうです。 

私が中学生1年生のとき銀色の吊橋ができました。そのとき自転車で見に行きました。

櫓漕ぎの船など今ではほとんど見かけなくなりました。渡し船は郷愁があります。自然とふれ合える場として心がなごみます。豊橋牛川には、今も渡し船があります。

|

« 岩古谷山(トンコ船) | トップページ | 座談山(行水) »

山歩き」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 宇津山(ミツバツツジ、渡し船):

« 岩古谷山(トンコ船) | トップページ | 座談山(行水) »