« 磐田つつじ公園 | トップページ | 豊橋向山緑地のツツジ »

2015年4月24日 (金)

白鳥の一本桜

岐阜県郡上市白鳥町の一本桜を2本見て来ました。2本とも古木で大きな桜ですが、花の付きがよくありませんでした。

まず「善勝寺の桜」を見に行きました。白鳥町六ノ里の集落にあります。白尾スキー場の入り口になります。

P4240024善勝寺

行く前に白鳥町観光協会に聞いたところ、先週末の風と雨で花が散ってしまったということでしたが、満開のときならば多少は回復するだろうと思って行きました。

ちょうど今が満開のときです。しかし残念ながら花は疎らでした。花は年によって咲く期間が異なり、天候異変もあるので難しいものです。

P4240017善勝寺の桜1

P4240009善勝寺の桜2

P4240004善勝寺の桜3

P4240020善勝寺の桜4

雪のある山も見え、桜や花桃とよく似合います。

P4240005雪山1

P4240012雪山2

この善勝寺の桜はエドヒガン桜で樹齢400年超。幹の周り4.3m、高さ18.5mあります。

次にもう一本「藤路(ふじろ)の桜」を見に行きました。白鳥町の油坂峠にあります。

P4240032油坂峠にある案内板

この桜も満開ということでしたが、花の着きが少なく、花が開ききっていないように見えました。葉が多く出ていました。

樹齢は600年超ということなので、樹勢も衰えて来て、支柱で支えられています。この「藤路の桜」にまた溢れるほどの花が咲くのを祈るのみです。

P4240041藤路の桜1

P4240043藤路の桜2

P4240045藤路の桜3

P4240035藤路の桜標識

この桜はエドヒガン桜で幹の周り3.6m、高さ約18mあります。

”太平洋と日本海を桜でつなごう”の故佐藤良二さんの顕彰碑が近くにありました。

Dsc08462顕彰碑

一本桜を訪ねて歩いています。この2本の桜を見るために片道180kmを走りました。満開ではありませんでしたが、400年、600年というその風格に見入りました。

|

« 磐田つつじ公園 | トップページ | 豊橋向山緑地のツツジ »

桜・藤」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 白鳥の一本桜:

« 磐田つつじ公園 | トップページ | 豊橋向山緑地のツツジ »