« 富幕山(戦後の買物容器) | トップページ | 高城砦、五葉の五滝 »

2015年6月 5日 (金)

吉祥山(戦後の頃の食卓)

5月23日に吉祥山に行ったとき、ササユリはまだ咲き掛けでした。今が一番盛りだと思い、同じコースを歩いてみました。

よく咲いていました。時期はちょうどよいのですが、以前に比べれば減っています。反射板のある柵の中はよく咲いていました。

P6050007ササユリ1

P6050004ササユリ2

近くの賀茂しょうぶ園にも寄ってみました。こちらも今が盛りで賑わっていました。

P6050035しょうぶ園1

P6050024しょうぶ園2

動画にアップしました。

別の話を書きます。

戦中戦後の頃、我が家は6人家族でした。食事は家族揃って食べました。食卓は長方形のちゃぶ台でした。我が家ではちゃぶ台を飯台(はんだい)と呼んでいました。

飯台は座る場所が下図のように決まっていました。

Chabudai


部屋は縁側沿いの居間でした。縁側から炊事場につながっているので、母は炊事場に近いところに座り、給仕をしました。

朝や昼は勤めや学校があるので、何時も揃ってはいませんでしたが、夕飯はそろって食べました。正座していたように思います。

冬にはお櫃は、ふた付きの藁櫃(わらびつ)に入れ、冷めないようにしました。

藁櫃  ネットで拝借しました

食べ物は、今での食べ物と比較になりません。食事中はあまりしゃべることもなく、黙々と食べたように思います。昔はそんな風でした。

ちゃぶ台も中学生頃には円形となりました。

|

« 富幕山(戦後の買物容器) | トップページ | 高城砦、五葉の五滝 »

山歩き」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 吉祥山(戦後の頃の食卓):

« 富幕山(戦後の買物容器) | トップページ | 高城砦、五葉の五滝 »