« 神石山のササユリ | トップページ | 吉祥山(戦後の頃の食卓) »

2015年6月 2日 (火)

富幕山(戦後の買物容器)

富幕山の登山口は6ケ所ほどありますが、今日はササユリを見るために播教寺跡登山口から登りました。いつもは奥山高原登山口から登ります。

ここからは20分ほどで頂上に着きます。帰りは林道を下りました。

P6020003登山道

ササユリはこの一帯で見られたのですが、一周する間に2本しか見られませんでした。この辺の山は昔から来ていますが、以前は一面に咲いていました。

P6020007ササユリ

どこもササユリが減ってゆきます。

戦後の頃の話を書きます。買い物のときの容器についてです。戦後は物のない時代でしたから、使い捨てということはほとんどありませんでした。

醤油・・・一升瓶を持って行き、量り売りしてもらった。

みそ・・・薄板にとり、新聞紙に包んでもらった。

豆腐・・・鍋を持って行った。

卵・・・たくさんになると籾殻を敷いた容器に入れてもらった。

野菜や日用品など・・・買い物かごを持って行った。

風呂敷,買い物カゴ,恥,包み方,エコバッグ代わり,ピクニック,昔買い物かご  ネットで拝借しました

衣類、弁当、文房具など・・・風呂敷に包んだ。

特に、新聞紙と風呂敷は多く利用されました。風呂敷はどんなものでも包めました。

|

« 神石山のササユリ | トップページ | 吉祥山(戦後の頃の食卓) »

山歩き」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 富幕山(戦後の買物容器):

« 神石山のササユリ | トップページ | 吉祥山(戦後の頃の食卓) »