« 富幕山(戦中戦後の頃の話終了) | トップページ | 彼岸花 »

2015年9月19日 (土)

大知波峠

空が青く晴れ渡り、富士山も見えるのではないかと多米峠からのピークを歩いて来ました。
多米峠から豊橋自然歩道を大知波峠廃寺跡まで行き、引き返して途中から赤岩尾根に入り、多米峠まで戻ってきました。
Akaiwatame2
多米峠トンネル手前に駐車場があり、少しトンネル側に進んだところが登山口です。
P9190048 登山口
20分ほどで多米峠に着きます。展望はありません。
P9190051 多米峠
ここを本坂峠側に向かいます。ピークをいくつか超えて行きますが、展望はあまりよくありません。太平洋や三河湾が僅かに見える程度です。
P9190053 ピークからの眺め
赤岩尾根分岐、石巻山分岐を経て大知波峠の廃寺跡に着きました。ここまで1時間30分でした。富士山方向は雲があり見えませんでした。
P9190059 赤岩尾根分岐付近からの浜名湖
P9190068 赤岩尾根分岐付近から富士見岩(右)
P9190064 大知波峠
ここから戻り、赤岩尾根分岐を赤岩尾根に入ります。赤岩尾根を35分ほど歩くと林道に出合います。この林道を45分ほど歩いて多米峠の駐車場まで戻りました。
P9190054 赤岩尾根分岐
秋の花 萩など咲いていました。林道では栗が落ちていました。小さな栗が僅かですが拾えました。栗のイガはよく落ちていますが実はなかなか拾えません。
P9190074
Dsc08716
3時間20分ほどの歩きでした。

|

« 富幕山(戦中戦後の頃の話終了) | トップページ | 彼岸花 »

山歩き」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大知波峠:

« 富幕山(戦中戦後の頃の話終了) | トップページ | 彼岸花 »