« 大知波峠 | トップページ | 蓼科山 »

2015年9月22日 (火)

彼岸花

ヒガンバナは今の季節、田んぼの畔、土手、道端どこにでも咲いています。
秋の彼岸になると必ず咲きます。その年が暑かろうが、寒かろうが、彼岸を違えずに咲くこの花はほんとに忠実な花です。
しっかりと季節を伝えてくれます。あまりよいイメージで捉えられていない花ですが、しみじみと季節を感じさせてくれる花です。
自然に群れて咲いているところを3ケ所訪ねてみました。
先ず新城市日吉地区を訪ねました。ここは県道69号別所街道と呼ばれる道際にあり、道からもよく見えます。田んぼの畔や土手に一面に咲いています。
P9220009_2 土手一面に咲く
P9220024_2 のどかな里に咲く
P9220035_2 実りの秋に咲く
次に新城市上吉田を訪ねました。道の駅三河三石の近くで旧国道を入ったところにあります。ここは場所も狭いので、あまり観光化されていません。
誰も居ませんでしたが、ヒガンバナは斜面に蜜に咲いています。
 
Simoyosidahigannbana2
P9220049 斜面に咲く
P9220038 真っ赤に咲く
後ろには半鐘と高速道路 が見え、のどかな里と近代化の新旧両方が見えます。
P9220045 半鐘と高速道路とヒガンバナ
次は竜ヶ岩洞(りゅうがしどう)に行きました。ここはヒガンバナは多くありません。しかし、斜面の上の方まで咲いています。今日はシルバーウィークの最中、大変な混みようでした。
P9220062 竜ヶ岩洞の斜面に咲く
のどかな里の景色を楽しむことが出来ました。
動画をUPしました。

|

« 大知波峠 | トップページ | 蓼科山 »

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 彼岸花:

« 大知波峠 | トップページ | 蓼科山 »