« 平山明神山 | トップページ | 蔵王山(田原市ソーラーパネル) »

2015年11月21日 (土)

報復テロ絶滅へ 46

この「報復テロ絶滅へ」は46回目になりますが、昨年12月17日に書いて以来なので、約1年振りになります。
これを書き始めたのは、アメリカ同時多発テロが2001年9月11日に起こり、ウサマ・ビンラディンが2011年5月2日に殺害されました。その後、報復に報復が続きました。この互いの報復が何とか無くならないかという思いからでした。
先日の11月13日に起きたフランス・パリの同時多発テロで、妻を亡くした仏人男性が、テロリストたちに向けてつづった文章が共感を呼んでいる、という記事が11月20日の中日新聞夕刊に載っていました。ほんの要点のみ記すと
「金曜の夜、最愛の人を奪われたが、君たちを憎むつもりはない。君たちの望み通りに怒りで応じることは、君たちと同じ無知に屈したことになる。君たちの負けだ。幼い息子の幸せで自由な日常が君たちを辱めるだろう。」

と、1歳半の息子と2人で普段通りに暮らし続けることを宣言しています。文章はフェイスブックで21万回以上共有され、内外のメディアでも取り上げられたということです。
また仏ラジオに
「私は息子に憎しみや暴力、恨みを抱えたまま育ってほしくない。彼に立ち上がる武器を与えたい。銃では決してなく、紙やペン、そして音楽という武器を」

などと語っているということです。
それにつけても平成25年5月2日に新聞記事を拝借した文が思い起こされます。

|

« 平山明神山 | トップページ | 蔵王山(田原市ソーラーパネル) »

報復テロ絶滅へ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 報復テロ絶滅へ 46:

« 平山明神山 | トップページ | 蔵王山(田原市ソーラーパネル) »