« 吉祥山(新東名開通日) | トップページ | 大和(小槌)の大イチョウ »

2015年11月27日 (金)

三岳山(発電風車)

静岡県引佐町の三岳山に行って来ました。三岳神社まで入れば、20分で登れる簡単な山です。高さは466mです。

Mitakesan

頂上は三岳城跡になっています。展望は良く浜名湖や浜松市街など見渡せます。期待はしていませんでしたが、富士山も見ることが出来ました。しかし頂上は雲の中です。

Dsc09049 三岳山頂上

Dsc09052 富士山

Dsc09051 浜名湖の向こうに太平洋  奥の橋は国道1号浜名大橋

Dsc09057 頂上から浜松市街  中央の建物はアクトシティ-

この後風車のある林道を通り滝沢展望台に行きました。展望台からは浜松市街、太平洋など見渡せます。

Dsc09064 滝沢展望台からの眺め  手前の道路は新東名

Dsc09066 展望台近くにある柿の木と風車

このあとは発電風車について書きます。

三岳山から滝沢展望台にかけては10基の発電風車があります。当ブログはこの風車建設のための道路造りのときから知っております。

Dsc03679 風車群

発電風車は2010年から稼働されています。近くで見るとたいへん大きくて、カメラに入り切りません。

P6160001 風車

P6160005 風車を下より見る

この発電所の名前は 浜松風力発電所と言い、風車はドイツのエネルコン社製です。羽根は3枚で、1枚の長さが41メートル、羽根の直径は82mになります。

風車の高さは78m、国内では比較的大型の方です。効率よく風力を得るため、風速に合わせて角度を自在に変えるようになっています。

羽根は風速2.5メートル以上25メートル以下で稼働し、25メートル以上になると、自動停止する構造となっています。

Pb270015 羽根が軸に連結する部分

羽根の材質は強くて軽い強化プラスチックが用いられています。 出力は1基出力が 2MWなので10基で20MWとなります。

世界で最大の風車は出力6MW、直径126mにもなります。

|

« 吉祥山(新東名開通日) | トップページ | 大和(小槌)の大イチョウ »

山歩き」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 三岳山(発電風車):

« 吉祥山(新東名開通日) | トップページ | 大和(小槌)の大イチョウ »