« 宮路山 | トップページ | 平山明神山 »

2015年11月17日 (火)

オハツキイチョウ(岩古谷トンネル)

1週間ほど前の新聞に、愛知県設楽町神田(かだ)の神社にオハツキイチョウがあると載っていました。
オハツキイチョウとは葉の上に実を結ぶイチョウのことをいいます。大変珍しく全国で存在するのは20本ほどです。愛知県では2本ということです。山梨県身延町でオハツキイチョウを見たことがあります。
オハツキイチョウ  ネットで拝借しました
さて、設楽町のオハツキイチョウは神田の田代神社にあります。場所が分かりませんでしたが、近くの店で教えてもらいました。
Ohatukiichou
田代神社は小さな神社で、案内板は全くありません。鳥居の前に大きなイチョウがありました。
Dsc09003 オハツキイチョウの木
Dsc09005 表示板
遅いようです。葉も大分散っていました。お葉付きの実があるか探しました。しかし,もうありません。柄の付いた実はありました。
切り株の上に実と葉が幾つか置いてありました。葉と実はくっついていません。誰かが置いて、離れてしまったと思います。
Dsc09032 拾って来た実
右は普通のイチョウの実
オハツキイチョウと言え、すべての実がそのようになるのではありません。木によって違いますが、田代神社のオハツキイチョウは5%ほどのようです。
この後、平山明神山に登りました。
別の話を付け加えます。イチョウの木がどこにあるか分からず、国道473号を神田分岐から田口方向に走っていると、立派なトンネルがありました。岩古谷トンネルです。
Hirayamamyoujinn
このトンネルが今年の6月6日に開通しました。今年の3月20日に岩古谷山に行ったとき、通ったのは古い堤石トンネルでした。
取り付けの道路も加わり、快適となりました。新しい 岩古谷トンネルは1287m、 古い堤石トンネルは536mです。岩古谷トンネルは設楽ダム水源地域整備事業として完成しました。
堤石トンネルは昭和9年開通で81年経っています。閉鎖ではありません。

|

« 宮路山 | トップページ | 平山明神山 »

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: オハツキイチョウ(岩古谷トンネル):

« 宮路山 | トップページ | 平山明神山 »