« 報復テロ絶滅へ 46 | トップページ | 吉祥山(新東名開通日) »

2015年11月23日 (月)

蔵王山(田原市ソーラーパネル)

田原市の蔵王山を歩いてきました。250mの山で登山口は公園となっており、市民憩いの山となっています。

Zaousantahara2

 
Dsc09034 登山口

正面の石の階段を登って行くと、すぐに熊野権現があり、そこを過ぎるとせせらぎがあり、小さな橋が架かっております。登る側には「せせらぎ橋」、反対側には「うぐいす橋」と書いてあります。1橋2役、橋に係わる何か面白いお話があるかもしれません。

Dsc01610 上り方向に書いてある「 せせらぎ橋」の文字

Dsc09036 反対方向に書いてある「うぐいす橋」の文字
 
すぐに観音像のあるところに着きました。 この観音像は太平洋戦争の慰霊観音です。
Dsc09037 観音像
ここを登ってゆくと車道と出合いました。しばらく車道を歩き、階段の道に入って頂上に出ました。35分ほどでした。

頂上には展望台と大きな風車があります。

Dsc04220 頂上展望台

Dsc09040 風車
頂上からは三河湾、田原市街、豊橋港、トヨタ自動車工場など見えます。また、たくさんの風力発電の風車、ソーラーパネルが見えます。
 
帰りは別の道を下りました。今日は勤労感謝の日、市民憩いの森ということで子供から高齢者までたくさんの人に出合いました。
 
さて、頂上からは広大な面積にソーラーパネルが見えましたがこのことについて書きます。
Dsc09041 蔵王山頂上からパネル群

この田原のソーラーパネルは98万平方メートルの産業用地に約32万枚のパネルが並べられており、昨年から稼働されています。発電能力は81MW(メガワット)です。
また隣接する三井化学の所有地でも50MWのメガソーラー建設されています。蔵王山頂上から見ると、トヨタの中では1番広いトヨタ自動車田原工場の6倍ほどの土地にパネルが敷き詰められています。
 
国内のメガソーラーの中では、「鹿児島七ツ島メガソーラー発電所」が平成25年に70MWの規模で運転が開始されました。田原のソーラーはこれを上回り、現在、国内最大のメガソーラーになっています。
 
このところソーラーパネルが急速に発展して来ました。一般家庭や、当ブログの近くの養鰻場の空き地はほとんどと言っていいほどソーラーパネルが敷かれていますし、その他の空き地も敷かれています。
 
当ブログは2013年6月15日のブログにも書きましたように太陽光発電は賛成です。現在は変換効率が20%ですが、70%も見込めるということです。

|

« 報復テロ絶滅へ 46 | トップページ | 吉祥山(新東名開通日) »

山歩き」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 蔵王山(田原市ソーラーパネル):

« 報復テロ絶滅へ 46 | トップページ | 吉祥山(新東名開通日) »